苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 就学前

生育歴-病院編- 

2007/05/20 Sun.

前回の記事はこちら→ 乳・幼児期編 幼児期編 幼児期編・2



ユタ3歳の初夏、病院を訪れた。

前もって郵送されていた問診表に、必要事項を記入して。



担当の先生は女性。まだお若いのかな?

なんだかボ~っとしている



ユタは、初めての場所で落ち着かず、絶えず目に付くものに触ろうとしている。

先生は、そんな様子を横目で見ながら、私の話を聞く。

保育園で困っている事とか。



しかし、驚いた事に、人の話を聞きながらあくびをしているよ!

確かに朝早いけどさぁ・・って9時過ぎてますよ!!

何だか信用ならないなぁ



命名。あくび先生。



一回目の診察はそんな感じで終わった。



次は脳波を取るらしい。
脳波を取る日。

朝9時の予約。



私は、「脳波を取る」という事をいまいち理解していなくて、この時間を指定されても何の疑問も持たなかったんだけど、行ってビックリ!

脳波って寝て取るんやん!!

朝9時に行って、さっき起きたばっかの子供が眠る訳ないやん!!!

脳波担当の先生も、何でこの時間にしたんですかねぇ??なんて言ってるよ



結局うまく取れなかったみたい・・・

頭だけジェルみたいなのでベトベトにされて、何ちゅう迷惑な話じゃ



要するに、てんかんの有無を調べるものらしいのだけど、てんかんの発作なんて今までなかったし、そんな傾向もなさそうなので、その旨担当医に伝えると、じゃぁ、様子見ましょうって

(詳しくは知らないけど、発達障害とてんかんは深い関わりがあるらしい)



でも、そんなんで良いの?!



あの脳波取りの際の、頭ベタベタは何だったのでしょうか・・・



その後、心理の先生のテストを受けたりして(この時のテストの種類はちょっと忘れました)、通院し始めて2ヶ月くらいで診断を受けた。



3歳という事で、まだ診断名を付けるのは難しいらしいが、保育園で診断書が必要という事で、付いた診断名が『多動症候群』。



でも、あくび先生の診断で大丈夫なんでしょうか・・・?



しかし、なんでまぁ、毎回こう眠そうなの?



当時は、家でさほど困った事もなく、保育園も大人の手があり大きなトラブルもないので、通院も特に必要ないという事で、また年度変わりにでも、困った事があれば来て下さい、と言われ、ユタの第一次診療は終わったのでした。



その後、福祉センターという所へ行ったりしましたが、ユタの場合は当時、軽度、と言うか、あくまでも傾向がある、程度だったので、特に『療育』というものは受けず(保育園の方に、指導の先生が見えていたようです)、年長の春から教育センターへ通うようになり、現在もそちらでお世話になっています。



この頃は、まだ深刻な問題はなかったなぁ・・・



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/9-281c8a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。