苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・低学年

学芸会にて。 

2007/10/20 Sat.

先週末、ユタの小学校の学芸会でした。

2年生は「劇」発表。

ワタクシ、恥ずかしながら、今回はかなり期待してしまいました(^-^;


それは、練習の様子を聞いたところ、「大きな声で頑張っていますよ。やはり、こういうのは好きなんですね。」等、担任の先生からはお褒めの言葉を頂いていたもので・・・

家での台本音読の宿題も、なかなか憶えも良いし、良い感じ♪


ユタも前日「いよいよ明日だ!」と、楽しみにいている模様。


で、本番・・・

ユタは、4人組の忍者役の一人で、その中で1番目に登場しました。


「○○参上・・・何チャラの術・・・エイヤー・・・」


えっ???何か声小さいよ・・・しかもカツゼツ悪いし; ̄ロ ̄)!!



その後、二言ほどセリフがあるのですが、どれも何を言ってるか分からず(下向いてつぶやいたり)、挙句に、どセンターの位置で立っている時、他の子のフリ真似をしているではないか; ̄ロ ̄)!!

座って待っている時は、前に座ってるの子の手を持ちブーラブラ・・・

全然、やる気が見られないのです、(ノ_-;)ハア…


期待が大きかった分、ヘコみましたよ


保育園の時の『孫悟空』の方が良くできてたやん!!!


しかし、まず初めに、どこでも良いから褒めるべき??

・・・無理でした。

だって、他の事ならともかく、ここはユタの得意分野。


声が小さいのはともかく、ふざけるとは何事だ!!

と、帰宅後叱ったのは言うまでもありません・・・


でもね、本人は一切悪びれた様子もなく・・・

「先生は良くできたと褒めてくれた」「練習の時もあんな感じだった」とな・・・。

更に、「ものまねした時ウケた!」と言いよる!!!



それは、ウケたのではなく、『失笑』と言うのだよ・・・(汗)



つづく。


にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/88-d135ec47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。