苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: おでかけ

演劇ワークショップ 

2007/09/24 Mon.

久々の更新です(^-^;


前回の記事からややしばらく開いてしまいましたが、この間、私の仕事が決まったり(前の職場に戻る事に!)、ユタが風邪でダウンしたりと、バタバタしておりました


さてさて、本日(もう昨日か)、子供向けの”演劇ワークショップ”なるものに参加してまいりました。


演技をする為の基礎作り、とでも言うのでしょうか・・・遊びを通して表現する事を学び、コミュニケーション能力を高めると言うか。。。

うまく説明できませんが、ま、そんな感じです(^。^;)


見学者はユタを含めて4,5人で、他、約30名程の子供達(小1から中1)は1年くらいの経験(舞台経験あり)のよう。

もう、みんなすごく活発で、積極的で、自己主張が出来て、さすがのユタもすっかりかすんでしまうほどの強烈な個性の持ち主ばかりで

(うーん、ユタの学校では見かけないタイプばかりだ・・・)


ここでなら、ユタもそれほど浮かずにやっていける予感も・・・イヤイヤ、そんなに甘くないか?!

というのも、みんな、ちゃんと芝居に対する情熱を持っている子達ばかりなのです!!

でも、児童劇団のような、ギラギラした感は無く・・・


年2回の舞台公演があり、それに向かってみんなで意見を出し合って、舞台を作り上げていくようで、指導者の方も彼らを子供扱いせず、きちんと意見を聞き、話し合う。


指導者の方はプロの演出家であったり、教員免許を持っている方であったり、子供を預けるにあたり大変信頼もおけそうです。


今日は、ピアノの音を聞きながら(メンバーの少年が弾いている!これまたうまくてビックリ!)自分のイメージで歩いてみたり、集中力を高めるような遊びなど、いくつかの不思議な遊びを約2時間やり、ユタも初めは固まっていましたが、途中から本領発揮で何とかみんなの輪に入る事ができました。

(若干、しつこくして嫌がられるような事もありましたが)


この、みんなで作り上げていくとか、遊びながらも集中力を高めるとか、人前で演じる事とか、学校では学べない、すごく貴重な経験が出来るのがとても魅力的なのです


月2回催されているこのワークショップ、ユタは「またやりたい」とは言っていますが、果たして本当に迷惑にならないのか、遠方の為、通いきれるのか、もう少しじっくり考えてから答えを出すべきかな・・・。

ちなみに指導者の方は、落ち着き無く、衝動的な子くらいの方が良いんです!と仰っていたのですが・・・(^-^;


とにかく、今日は良い経験が出来ました



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪

ゆっくりねっとサーチ


スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

No title

演劇ワークショップ,すっごく楽しそうですね。
ユタくん、味のあるお芝居しそうです。
三日やったらやめられないかも。

piemo #79D/WHSg | URL | 2007/09/29 07:57 - edit

No title

piemo さん☆
初めまして♪

心理の先生や通級の先生にお話したら、とても興味を持って下さいました。
何でも、心理の勉強でも、集中力を高めるゲーム等、似たような事をするのだとか。。。
来月から、入会予定です

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2007/09/30 00:27 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/83-1d2c18bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。