苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学3年

最後の運動会。 

2014/05/25 Sun.

大変ご無沙汰しております。

日常がせわしなさ過ぎて(主に職場)、ブログにまでなかなか出がつけられず・・・

気付けば、学年も変わり、あっという間に5月です^^;


ちなみに、担任が変わりました。

ベテランの女性の先生。

きめ細かい指導で、特に提出物の事などはとても面倒見が良いです。

これで最後の一年、何とか乗り切れるのではないかと思っています(^^)


さて、もう先週になりますが、中学校最後の運動会がありました。

きっと、高校になると、体育祭などは保護者参観はほとんど無いでしょうから、
実質、これが私が観るのも最後かなぁ、と。。。


そんな記念すべき運動会で、ユタは大役を努めました。

組体操の4段タワー、一番テッペンの人。

たった一人、オンリーワンです(笑)
10104143.jpg

しかし、これはもう毎年見てるだけでヒヤヒヤもの。

よそ様のお子さんがやってるだけでもドキドキなのに、我が子がやるとなればそれはもう。。。


練習で初めて成功した時、恐怖と感動で泣いてしまったのだそうです←先生談。

写真でもお分かりのように、大体建物の3階くらいの高さになりますから、そりゃ相当怖いでしょうね(汗)


ともあれ、1回で成功した4段タワー。
(例年、なかなか一度で決まらず、これまたヒヤヒヤもの)

怪我人も出ず、本当に良かった!!


先日、ヤフーニュースにも組体操の危険性や事故について載っていました。

恐らく、数年後にはこういう種目はなくなるのではないかと思います。

そういう意味でも、貴重な経験をさせてもらいました。


それにしても、よくぞここまで運動神経が発達したものです。

ユタは、小さい頃は本当に不器用で、スキップも縄跳びも出来ない子供でした。

保育園の運動会では、毎度とても残念な思いをしていた事を、懐かしく思い出します(笑)

足も驚異的な遅さで、小学校の頃は50m走10秒台でしたわ(汗)


それが、今じゃ50mは7秒台前半ですし、跳び箱も“前方倒立回転”もできて、
運動神経のない私からすれば、本当に驚きの限りで。。。

人間って、成長するんですね。


これまで、運動会にまつわる思い出は、悲しいものもありましたが、
最後は、「有終の美」を飾る事が出来たのではないでしょうか(^^)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/641-b4426917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。