苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学2年

やっぱり違う、健常児。 

2013/06/30 Sun.

多動児ユタも、いつしか多動は治まり・・・

代わりに、言葉での攻撃が増えるようになりました。

今までも確かに酷かったのだけど、最近は聞くに堪えない事が多すぎです。

私の精神状態も影響しているのかもしれませんが、
そりゃ若い頃のような気力も体力も失われつつある今日この頃、
我慢しろったって、出来ない相談でござんす。


とにかく、人の悪口が酷い。

クラスメイトの失敗を喜ぶような事を言ったり、
嫌いな女子の悪口を言ったり・・・

女子を相手にってのが、これまた何とも情けない。

決して“好きの裏返し”という可愛い代物でもなく。。。

これでもかってくらい、人を不快にさせる言葉を放つのです。

学校では、もちろん全部出しているわけじゃないと思うし、
だからこそ、家で鬱憤を晴らしているのかもしれないけど、
余裕のない私は受け止めきれず、酷い言葉で応酬してしまうのです(汗)

中二になっても、普通の穏やかな会話ができないことが悲しい。


「今やろうと思っていたのに」

これ、“反抗期あるある”ですが、ユタの場合そんなに甘いもんじゃない。

放っておくと絶対やらないし・・・例えば、朝起きる事すら・・・

朝起きない事だけは放置するわけにはいかないので、しつこく声掛けすると
大声で喚き出す。。。

反抗感がハンパないっす。


「どこの家も一緒だよ~」

そうですか??

じゃあ、うちの体験してみる??


先日、昔からの友人に数年ぶりに会いました。

彼女もシングルで、小学2年生の男の子がいます。

三人で、カジュアルフレンチのお店で食事をしました。

数年前に会った時も、穏やかでしっかりした子だと思っていたけど、
今も、いかにも健康そうに日焼けして、子供らしい振る舞いなんだけど、
一緒に食事していても、ちっとも邪魔にならないの。

親は、「ほら、早くカードしまって」とか、
私からしたら、そんな事でいちいち怒らなくて良いのにと思うような、細かな事で注意してて。。。

ユタが同じ年の頃は、こんなお店に絶対連れてこれなかったし(ファミレスでもギリ)
こんなに小さくても、ちゃんと会話も成立できる事もすごい。

これなら、女手一つでも育てやすいだろうなぁ。。。


「愛情そそいで、しっかり話をすれば、小さな子でもわかる」

とか、

「手をあげなくても、ちゃんと説明すれば・・・」

なんて言う人、それは、発達障害っ子の大変さを知らない以外の何物でもないです。


わかっちゃいたけど、やっぱり健常児とは違うんだなぁ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/620-b7ee1f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。