苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

前進しない、特別支援教育。 

2013/06/08 Sat.

本日は、学校公開日でした。

2時間の授業の後、その授業について語る意見交換会。

必ず前もって出欠票を出さなきゃいけないので、
特に用もないので一応出席に○をしていたものの・・・


2年生37名中、参加した親7名なり。。。

私も去年は参加していなかったで、どんなもんだか知らなかったのですが、
正直無駄な時間を過ごしたって感じ(笑)


「授業について、どんどん意見を言ってください」

たって悪い事なんか言えやしないし、
ってか、可もなく不可もなく、はっきり言って意見なんてない(汗)


この学年は大変おとなしく(小学校もそうだった)、そんな意見が出たのですが、
2年生の副担である体育の先生が

「今日はおとなしかったですけど、授業によって態度を変える奴はいますよ。
個別に呼び出して説教してますけど。」

それって、興味を引くような授業をしないから舐められるんじゃない?!
って、小学校の頃から思っている私なのですが(笑)

・・・よくよくリサーチしたら、どうやら我が子の事だったらしい(-_-;)
(しかも噂の家庭科の授業にて。。。ガーン!)


うわっ!嫌味やなぁ・・・

その先生の授業(保健)自体は、割と面白かったですけど。。。



さてさて、本題。

最近、ブロ友さんのブログなどを拝見していて思うところあるのが
地域によって温度差がありすぎる「特別支援教育」。

通級制度一つとっても、地域によっては全く認知されていないという事実にも驚かされます。


私の住んでいる地域も、かつては特別支援の進んでいる地域だという話もありました。

ユタが通っていた小学校の通級は、文科省の鳴り物入りで立ち上げられた
非常に設備も整ったところでした。

しかし、次第に予算はカットされ、ユタが退級する頃には
「教師の姥捨て山」とまで言われるようになり(ってか、勝手にそう呼んでいた私・笑)
普通級で使い物にならない教師たちが、続々と集まるような場所と変わっていったのでした(汗)


その頃からこの地域も、「特別支援の遅れた地域」という声が聞こえるようになりました。

中学校の支援級が整っていないので、フリースクールを選択するご家庭もあるのですが、
それに対して教育委員会が良い顔をしないとか・・・

だったら、お前の区の支援級何とかしろや!!って思いますしね。

それでも、他の方のブログを読んでいると、まだマシな方なのかな・・とも思えたり。


今現在、ユタが通っている通級は、
小学校の通級のOB(保護者)たちが立ち上げたところだと聞いています。

勇気とパワーのある先人達には大変感謝です。


その通級にしたって、教師の入れ替えがあれば小学校時代の二の舞、
という事もあるのでしょうしね。


そもそも数年前、声高らかに『特別支援教育』が発足したはずなのに、
取り巻く環境が一切変わっていないと感じるのは私だけでしょうか?

逆に、「ゆとり教育」が終わり、やたら子供たちに求められるものが多くなり・・・

発達障害児にはつらい環境です。


結局、行政には頼れないって事で良いんでしょうかね?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

こんばんはー

発達障害を取り巻く環境に私も全く変化がないと感じます。
それに地域差ありすぎですよねぇー
うちの教育委員会なんて、自分たちの地域がどれほど遅れてるかすら認識してなさそうです。
積極的な地域の取り組みをきちんと水平展開してほしいです(><)
HP開設してる誰か議員にメールでも送ってみようかしら?

>勇気とパワーのある先人達には大変感謝です。

かなりの勇気とパワーがなければ行政って変えられないですよね。
開拓者って凄いですよね。

cobcob #- | URL | 2013/06/09 02:23 - edit

Re: こんばんはー

cobcobさん☆

数年前に比べたら、「発達障害」という言葉自体は世間に知れてきているとは思いますが
理解や支援については全く進んでいないですよね。

それに、数年前はまだ「ゆとり」だったので、
発達障害を持っていても、入りやすい高校ってもっとあったんだなぁって
先輩方の話を聞いていると感じます。

うちの近所の高校も、当時偏差値40くらいの私立が結構ありましたが
今はどこも跳ね上がってるし^^;


> HP開設してる誰か議員にメールでも送ってみようかしら?

それ、良いかもしれないですね(^^)
やっぱり何も行動しないと始まりませんものね!

なでし子 #- | URL | 2013/06/09 12:31 - edit

初めまして

初めてコメントします(^^)
最近、いろんな方のブログを読みまくっているうちに、なでしこさんのブログにも辿り着きました(^ν^)
うちの5年生の息子はPDD(ADHDの要素もあり)と診断されてから、まだ半年しか経っていないので、日々手探り状態です。
ユタくんの小さい時からの様子を拝見して、共感できることや勉強になることが多々あります。
先生の対応に疑問を持ったら、学校に対して、ちゃんと意見して子供を守る姿勢に尊敬です
私は、頑張って意見しても、どうもうまく言いくるめられてしまっているような(−_−;)
特別支援教育、ホントに遅れている現実を目の当たりにして落胆してしまいます。
通級なんていう制度、この辺では聞いたかとがないですねぇ(・・;)
ユタくんが歩んでいく道は、わたしにとってこれからの子育てのヒントになります。
これからも、ブログ拝見して影ながら応援してますよっ

きな #HH.Vt612 | URL | 2013/06/11 21:07 - edit

Re: 初めまして

きなさん☆

初めまして!

コメントありがとうございます(*^_^*)
そして、共感していただけて嬉しいです♪

息子さんは、最近診断されたのですね。
義務教育を乗り越えたら、きっと彼らにも生きやすい道が開けてくると思うのですが・・・
そう信じている私です^^;

> 先生の対応に疑問を持ったら、学校に対して、ちゃんと意見して子供を守る姿勢に尊敬です
> 私は、頑張って意見しても、どうもうまく言いくるめられてしまっているような(−_−;)

いえいえ、私も言いくるめられてますよ(苦笑)
で、後になってからああ言えば良かったとか、そんなんばっかです^^;
母親一人ですので、説得力にも欠けますしね。。。

> 特別支援教育、ホントに遅れている現実を目の当たりにして落胆してしまいます。
> 通級なんていう制度、この辺では聞いたかとがないですねぇ(・・;)

きなさんの地域でも制度が確立していないのですね。。。
ま、通級とは名ばかりで、実際機能していないところもあるので
要は、親学級の担任さえしっかりしていれば、そんなもの必要ないんですけどね~

> ユタくんが歩んでいく道は、わたしにとってこれからの子育てのヒントになります。
> これからも、ブログ拝見して影ながら応援してますよっ

ありがとうございます!
お互い頑張りましょうね(^^)

また遊びに来てくださいね(^^)/

なでし子 #- | URL | 2013/06/12 18:39 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/618-2c43d77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。