苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

双方の言い分。 

2013/03/23 Sat.

先日、久々に小学校の卒対メンバーとの飲み会が開催されました。

総勢9名、急な呼び掛けにもかかわらず、全員集合。
おバカ話が大好きな面々で、とっても楽しいヒトトキでした♪


とは言え、次第に話題はシビアな学校生活の事に。

愛情を感じられない指導や、あら探しばかりの、重箱の隅をつつくような教師のやり方に、一同愚痴が大爆発。


聞いていて、腑に落ちないことだらけだったので、疑問に感じた事を、保護者会の時に先生に確認してみました。


親が知っているのは、所詮子供からの一方的な情報です。
ましてや、中学生にもなれば、都合の悪いことなど絶対言いませんから。

かと言って、学校側の言い分が100%正しいとも思いません。

ただ、一方だけの情報ではあまりにも誤解が多い。

ちょっと確認すれば、納得のいく回答が得られる事もあるのに。。。


学校側も、もう少し子供たちに分かりやすい指導をしていれば、こんなことにはならないのに、残念な限りです。


楽しいおしゃべりなら良いけど、ただそこで愚痴りあっているだけでは何も解決しない。

情報共有は大事だし、ここでやっていく以上、文句ばかり言っていても始まらない。


これからも、疑問に思ったことは、溜め込まないで確認していこう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
↑ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/607-e32bb4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。