苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

続・三者面談。 

2012/12/09 Sun.

ユタからの話はこうだった。

校外学習の実行委員を決める際、自分が立候補したが、先生がお気に入りのチクリ魔君を呼び出し、

「ユタはふざけるから無理だろう」という話し合いが行われ、結局委員決めは週明けになった、と。

それは当人、ものすごい怒りで、あんな奴が担任だなんてありえない!最低野郎だ!!と罵りまくり。。。


マジで?

教師がそんな事する??

耳を疑ったね。


しかし、火のないところに煙は立たず。

よしわかった、あたしゃ明日あのボンクラに聞いてくるよぉ、と既に怒りモード。

それが事実なら、一体どうしてくれようか。

そのまま校長室直行かもな・・・と戦闘態勢整えて。


先生、この話は本当でしょうか?

すると、何の悪びれた様子もなく、

「ちょっと荷が重く、なかなか大変な仕事なので・・・」

「そこで、もう一人立候補したのがS君(チクリ君)なのですが、ユタ君が立候補したら早々に辞退しまして・・・」

「なので、S君にもう少しちゃんと考えろと言った次第で・・・」

「ただ、ユタ君にはふざけるから無理だとは決して言っていません」



そうね、“ユタには”言っていないみたいね。

でも、S君にそう言ったらしいね。

それをユタがS君から聞いたらしいね。

初めにユタから聞いた印象よりずっと悪いわ!!(呆)


私、怒りのあまりワナワナと震えてしまいました。

ユタの言う通り、こんな奴が担任だなんて・・・(怒)


確かに、適任じゃない子が立候補してしまうって事あるよね。

でも、その気持ちを大事にして、導くのが教師の役目じゃないの?!


小学校の担任は、無理だと思う役目を積極的に与えてくれた。

もちろん、サポートがあっての事だから、それが大変と感じる教師なら無理する事はないと思う。

しかし、無理だと判断した場合、うまく伝えるなり、他の役目を与えるなり、決して生徒に悟られないようにするのが指導者の役目でしょうよ!


「ユタ君には言っていません」を繰り返すので、

保健の先生がまたまたフォロー。

「先生がユタ君に言ったか言わないかじゃなくて、ユタ君自身そのように受け止めてしまっているのです」

「誤解を解くためにも、ユタ君ときちんと話し合って下さい」


ああ、やっぱり、この先生にいて貰って良かった。

とても二人じゃ話にならないもの!


怒りで声がワナワナと震え、涙が出そうになったその時、チャイムが鳴った。


「先生、学活があるのでしょうから、どうぞ行って下さい」

この人とはこれ以上話す事などないと思ったので、とにかく早く出て行って欲しかった。


すると、これまた何の悪びれた様子もなく、

「あの・・・ユタ君との三者面談どうしますか?」

はぁ?

だから今面談したやん!

「いや、でも面談受けないのはユタ君だけだし、本人はそれで嫌じゃないのですか?」


あんたと面談する方が嫌だって、なぜわからない??

と言いたい気持ちを抑えて、

「決まりで受けなきゃならないというなら、校長先生にお話しさせて頂いて免除して頂きますけど。」

と申し上げましたわ。


また、保健の先生が

「いや、ユタ君とは毎日学校で顔合わせますし、それで良いじゃないですか?」と。

そこでやっと、ああ、そうですか、と。。。


はっきり確信いたしました。

この人、わりと重めの発達障害ね。

私がこんなに怒りで震えているのに、それも気付いていないご様子だし、本当に空気が読めない。

ユタの方がよっぽど普通だわ。

だとしたら、すべて合点が行くけど、こんな人に多感な子供たちを任せるのは納得いかない!


担任が出て行ったあと、暫し二人で唖然・・・

保健の先生、申し訳なさそうにしているので、

先生が謝る事なんて一切ないですよ!私はあなたにどんなに救われた事か。。。


にしても、こんな話って信じられます?ちょっと問題ですよね??

という話を一通りした後、何なら校長先生にもお伝えしたいくらいです、と言ってみると、

「せっかくですから、そうされてはいかがですか?」と言われまして。


で、急遽、校長面談する運びに・・・。


つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

No title

大変でしたね。
私も、今息子の担任で苦労しているので、他人事ではありません。

でもなでし子さん、すごいです。
いろんなこと先回りして、ちゃんと先手を打っている。
そして、余計なことで息子さんが傷つかないように、しっかり守ってあげている。
尊敬します!

健常中1の娘の話を聞いていると、本当に公立中学というのは小学校よりずっと発達障害児には生きにくい場所だなぁと感じます。
それでもがんばっているユタくん、心から応援します!

つづき楽しみにしてますね!

ぴっかぴか #uhTlRX4A | URL | 2012/12/09 21:15 - edit

Re: No title

ぴっかぴかさん☆

コメントありがとうございます。

いえいえ、先手なんて打っていませんよ^^;
行き当たりばったり、感情の赴くままですね(笑)

自分は我が子を平気で傷つけるくせに、他人に傷つけられるのって一番許せないんですよね^^;
なので、すぐスイッチ入っちゃいます。

今の担任、これまでの人生で最強です。
性格悪いとか、嫌な奴とか、そういう分類に入らず、
気持ちが通じない相手なので、対処のしようがありません。

続きはしばしお待ちくださいね(^_-)-☆

なでし子 #- | URL | 2012/12/10 19:41 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/573-3bce6bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。