苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

教師の常識、世間の非常識? 

2012/11/18 Sun.

土曜日学校公開日での事。

ユタは、オスグット病という成長期特有の膝痛を患っており、痛みが強い時、体育は見学する事にしています。

実際、体育で足を引きずるほど痛めた時もあったので・・・。


そんなわけで、この日は持久走という事もあり、見学する事にしました。

そばに体育の先生がいたので、挨拶がてら膝の事を私からも伝えておこうと声をかけてみました。

(担任や、保健の先生へは告知済み)


私「すみません、なかなか膝が良くならなくて。」

教師「ああ・・(鼻で笑う感じ)。運動部の子は皆、我慢してやっていますよ。休んでたって良くならないんで。」


ちょっと耳を疑った私。。。

どういう事?痛くても我慢してやらせろって事?!


さらに、「最近の子供は痛みに弱いですからねぇ。」

ちょっとカチン。


私「うちは痛みに強い方で、結構我慢してしまう方なんですよね。(もちろん穏やかに)」

「病院の先生からも、痛みがある時に無理すると悪化すると言われているし、実際悪化するまで言わないものだから、病院へ行く度注意されるほどで・・・」

と言うと、


「まぁ、病院は商売ですからそう言いますよね。」

ですと!


何?ケンカ売ってるの?!

普通に世間話するつもりが、この挑発度合・・・(苦笑)


ってか・・・

体育見学がそんなにいけない事なのでしょうか?

強豪校の部活のレギュラー部員じゃあるまいし、膝の痛み我慢して、悪化させてまでやらなきゃいけない事なの?!

今どき、時代錯誤の根性論??


なるほど、この先生なら、あの運動会の失態も然りだわな。

体格も良く、見た目も厳しそうで、体育会系(=健全な精神と思い込んでいた)だから期待できる先生と思っていたんだけど。。。


いかなる持論があろうが結構だけど、もう少し前向きな言葉が出てこないものかしら。

これじゃ、一般社会じゃ通用しないって言われても仕方ないよね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

初めまして

初めまして。
自閉症スペクトラム障害5歳の娘のパパです。

人の気持がわからない単細胞な残念な先生いるんですねー。
「まぁ、病院は商売ですからそう言いますよね。」って、
そういうなら、教師という商売しっかりやってー。みたいな。

さなパパ #bv1ffjF. | URL | 2012/11/23 04:36 - edit

Re: 初めまして

さなパパさん☆

初めまして。
コメントありがとうございます(^^)

普通の会話ができない先生方の多さに驚かされる、今日この頃です。
これ以上教師の評判下げない為にも、もう少し世間勉強して欲しいものです。。。

なでし子 #- | URL | 2012/11/23 17:48 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/564-49770d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。