苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

過酷時代。 

2012/11/04 Sun.

中学校の学習発表会。

合唱コンクール、作品展など、日ごろの学習成果の発表の場。

私も、PTA作品展示の係だったので、前日から二日間、準備と店番と後片付けで拘束されておりましたε-(‐ω‐;)


って、家庭科の作品、夏休みに私が牛乳パックで作ったリモコン立てと、レポートやん!!(爆)

夏休みの宿題をそのまま展示するとは・・・何て手抜きなの?!

確かに美術も年賀状のデザインをするという宿題だったけど、仕上げは授業でやっいるし、それならまだわかるけどね。


って、文句たらたら(苦笑)

不満に感じるのも、ユタが楽しい学校生活を送れていないせいでしょうかね^^;


午後の時間は、各作品を見て回り、きっと後で感想などを書かせるのでしょうか、

友達同士でワイワイと回っている中、ユタは一人で行動していました。

本人は、「面倒くさいから」と言うし、他にも一人で回っている子もいるのですが、やはり親としては心配になりますよね。。。


実際、「どうしてあの子一人でいるの?」などと言う親御さんもいますからね。

一人でいるのが何が悪いんじゃい!!

逆に、男同士ベタベタつるんでいる方が気持ち悪いわい!!


そして、とどめは担任からの留守電メッセージ。

「トラブルがありまして・・・」との事。

折り返したけど、既に学校には誰もおらず、その後も音沙汰なし。

家電、携帯共に留守電入れるほどのトラブルなら、その日のうちに再連絡があっていいものを・・・


ユタの話では、「我慢の限界だった」との事。

先日も書きましたが、友達から嫌な事を言われたり、頭の上に乗られたりという事があり、

ついに反撃して、泣かせてしまったらしい(-_-;)

何もこんな晴れの日に・・・きっと疲れもたまっていたのでしょうけど。。。

そういえば、こういう特別な行事には弱かったのでしたわ。(低学年の頃だけど)


にしても、相手に怪我があったわけではないようですが、一体どういうお電話だったのかしら??


かのスピルバーグ氏も、中学時代が一番過酷だったと語っていますし、

人生で一番縛りのきついこの3年間を乗り越えられたら、きっと道が開けてくる・・・と信じたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/559-1406e90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。