苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

少しずつ、前進。 

2012/10/14 Sun.

土曜日学校公開日。

月一で、正直毎度土曜日に出向くのもしんどいけど、やはり学校とは関わりを持ってい方が良いので・・・

と、とりあえず、1時間目の国語だけ参観する事に^^;


国語の授業を見るのは初めてです。

隣のクラス担任のお若い先生(♀)。

保護者会でのお話の様子や、1学期の成績を見る限り、ユタのような子はあまり相手にしてくれていないのかな・・・

なんて、すっかりマイナス思考^^;


ところが・・・

意外とユタはちゃんと授業に参加しているし、先生もよく質問を振ってくれている!
(私が見ているからというわけでもなさそう)

ユタの答えも的を得ていて、私が想像していたものと違っていました^^;


その後、先生と少しだけお話しできたのですが、

ママ友から聞いていたよりも、ずっと良い先生で、とても好印象♪
(やはり、ママ友の話を鵜呑みにしてはいけませんな)

ユタの事も、

積極的に授業に参加していて、良く挙手もするし、とても国語のセンスありますよ。

とのお言葉。


え?!だって、めっちゃテストの点数悪いやん?

→確かに、問題の問い方がどうしても難しくなってくるので、点数には表れないのですが・・・

だそうです^^;

国語ができなくなったとヘコんでいるユタに伝えてあげたら、きっと自信につながるでしょう。


ペーパーテストが出来なきゃこの先大変になってくるのはわかるけど、

他の教科にしても、理解できていないわけではないと、散々なテスト結果を見つつ感じていた私。

もしかして、一般的な普通高校への進学は難しいかもしれないけど、
ユタの個性を伸ばせる場所があるような気がしてきました。


テニス部の顧問(女子)でもあり、そちらもちゃんと見て評価してくれていて。。。


何より嬉しかったのは、違うと思っていた先生が、ユタの事をきちんと受け入れて下さっていたという事。


今どきの若者にしては、珍しく(?)覇気のある女性なので、お話していても楽しいの♪

いやはや、とてもうちの担任と同じ人間とは思えないですな。
(もはや教師というくくりではない・笑)


やっぱり、サボらず学校へ行って良かった。

これからはめんどくさがらず、都合がつく限りはちゃんと出向いて、味方を見つけて行こう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

お久しぶりです

 お久しぶりです。以前コメントさせて頂いた、ナンダママです。

 ユタ君は色々と体験しながら、少しずつ前進しているようですね。
我が家のシュウは先日、起立性調節障害と診断されまして、昇圧剤を服用し始めました。
血圧が低い為、何度も起こして無理に登校させてましたが、学校でも居眠りばかりで・・
テストの点数は散々。自尊心は高いのでテストの結果に打ちのめされ「自殺したい」と発言。とうとう来週、思春期外来に受診することになりました。

親としてはテストの点数は何点でもいい。がんばってる姿をみたいだけなのに。
栗原 類もビックリなほどネガティブな発言ばかりで 私の方が捨て鉢な気持ちになりそう。なんとかDEF-TECHの音楽とエアロビで気分転換してます。

先日、「自分をえらんで 生まれてきたよ」(いんやく りお)という本を読みました。
とても感動しました。もし機会があったら読んでみてください。立ち読みでも行けそうですよ(笑)

 シュウの現状を告白させていただいて スッキリ!自分の事ばかりでごめんなさいね。
障害があっても ユタ君やシュウが笑顔で過ごせる世の中でありますように。

ナンダママ #- | URL | 2012/10/18 00:55 - edit

Re: お久しぶりです

ナンダママさん☆

お久しぶりです♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

発達障害をもつ子供にとって、テストって本当に難関ですよね。
小学校のテストと違って、点も取れないし、あれでは自尊心も傷つけられるでしょう。
普段の授業では、十分頑張っているのに・・・

義務教育、特に中学の三年間が一番大変な時期と聞きます。
(かの、スピルバーグ氏もそうだったとか)
この時期を何とか乗り越えられれば。。。

本のご紹介もありがとうございます!
機会があれば、ぜひ読んでみたいと思います♪

またいつでもいらして、スッキリして行って下さい(笑)

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2012/10/18 22:10 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/553-3002f2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。