苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害・薬

発達検査とコンサータ。 

2012/08/11 Sat.

3年ぶりに、WISC-Ⅲを受けました。

結果、数値的にものすごい下がっていました。

普段の様子を見ていても、ものすごく能力が下がっているように感じていたので、これは想定通りではありました。

検査者も場所も前回までと変わって初めての場所で、当日はものすごい緊張感が高かったようで、その事も影響しているのかと思いきや、そういう事ではなるべく影響受けない仕組みになっている、との事でして。。。


これだけ数値が下がった理由の一つとしては、当日、薬(コンサータ)を飲んでいなかった事が大きいそうです。

特にユタの場合、「処理速度」と言うのがものすごく低く(例えば、板書などに影響するらしい)、この部分は薬で補えるのだそうです。


私は、今置かれている環境も影響しているのではと思い(小3の時に受けたものが、飛躍的に伸びていた経験も踏まえ)、医師に聞いてみたら、

それもあるかもしれないけど、やっぱり薬は飲んでおいた方が良い、とのお答え。


これだけ下がっていると、勉強の方も厳しくなっているのでは?と聞かれ・・・

確かにその通りでござんす。

板書ができないというわけではないけど、とにかくノートの字が汚い。

ページを飛ばしたりもするので、すぐにノートがいっぱいになってしまうし(-_-;)


この結果を受け、とりあえず対処できることとしては、薬を再開する事。

環境を整える事は、難しいのでね。


以前は、衝動性を抑える目的で服用していたけど、今は勉学に支障が出ないように・・・その事で自己肯定感が上げられるのであれば、これはユタにとって重要なツールになる。


本人も、今は薬を飲む事に前向きになっています。


とにかく、めちゃめちゃ下がっている自己肯定感(=やる気が低下)を、少しでも上げられるように、ユタの立場が少しでも良くなるように・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/535-6436386b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。