苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

恐れていた展開。 

2012/08/04 Sat.

先日の記事にも書いたように(どん底。2)、一部男子から、からかいを受けているらしいユタ。

その中の一人は、小学校の頃からユタの事を「美○憲一」と髪型の事をからかっていたようで(たまたま一度切った時に、似ていたとかで)、その事はずっと嫌がっていたのですが・・・。


ユタより衝撃の告白。

「Sからまだ美○憲一と言われたり、“ガイジ”(障害児)と言われている」


そして、先日一緒にプールへ出かけたのだが、そこで「沈められた」と。。。

友達と遊ぶなんて久々だなぁ、とちょっと嬉しく思い、しかし、彼らの名前を聞いて嫌な予感はしていたんだけど。。。


担任は、ユタの態度がからかいを受ける原因になっている、と言うが、それって、いじめられるのは本人に原因があると言っているのでしょうか?

そして、その事実を伝えるべき相手は、我々親子よりも、からかっている(いじめている)張本人親子じゃないの??


小学校の頃は、何だかんだ言ってもみんな仲良くしていたし、親同士も一緒に卒対やったりしてそれなりにお付き合いしていたので、ショックも大きいです。



ちなみにユタは、「もう嫌だ。転校したい。」と言っています。


もちろん、彼らの行動は悪いとは思いますが、私は、彼らが空気読めずにおかしな言動を繰り返すユタを、からかいたくなる気持ちもわかります。

何より一番罪なのは、そういう状況を作り上げた教師・学校だと思うのです。

そんな教師たちがいる中で、世にイジメがなくなる事なんか絶対ないでしょう。


イジメをした生徒を出席停止にするという案が、某自治体で出ているようですが、責任転嫁も良いところ。

臭いものに蓋をしたって、何も変わりゃしませんて。


彼とは部活も同じなので、早急に学校には話そうと思います。

本当は、三者面談で受けた数々の侮辱を、まずはコーディネーターの先生にお話しすべく面談の予定でしたが、もうそんな悠長な事言ってられません。

週明けに、担任ではなく、管理職の先生に伝える事にします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

これはもう立派なイジメなのでは。
「ガイジ」なんて言葉使うあたり、いやらしいです。ユタ君の特性・苦手なことを知っていてからかっている。たちが悪いです。
誰にでも苦手なことや弱いところはある、ましてユタ君の場合は特性であり彼の責任ではない、本人に責任のないことをつついてからかうのは卑劣な行為だと、本来は担任がイジメている側に指導するべきなのですが。
先生も人間だから、日々の学校生活で思うことがあるのかもですが、それとこれとは別のはず。
どんな言いぶんがあってもイジメてはならないし、イジメる側の論理を先生が全面的に認めるなんてまさに論外です。
すぐにでも学校側と話し合うべきですがひとつ、担任をすっ飛ばして管理職、というのは....
担任か゛信用ならないのはわかりますがこの先生が担任であることはかわりません。この先生がどういう方かはわかりませんが、先生によっては保護者への感情を生徒への接し方に反映させるかもしれません。
支援コーディネーターの先生に入ってもらって3者で話しあってはいかがでしょう。できれば主治医から一筆書いてもらって、ユタ君が学校かわりたがっていることを伝えて正しい理解と適切な支援を早急に要する旨強く発信....もう今までも何度もそうされて来たのでしょうが、もう一度トライしてみて下さい。それでダメならその時は......すっ飛ばしていいと思います。

SHOママ #- | URL | 2012/08/05 11:59 - edit

Re: タイトルなし

SHOママさん☆

コメント、そしてアドバイスありがとうございます。

そうですね、確かに順序を踏んで、まずは担任に話した方が良いですね。
あまりの怒りに、すっかり冷静さを失っていました。
いくら話が通じなくても、筋を通しておけば、今後理不尽な事があっても正々堂々と戦えますし!

気付かせて下さって本当にありがとうございます。
頑張ります。

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2012/08/05 14:05 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/531-d710a1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。