苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 中学1年

憂い。 

2012/07/16 Mon.

ユタの中学校でもイジメは起きています。

メールが飛び交うなど、証拠は十分であるのにも関わらず、「現行犯ではない」という理由で、何も対応されていないのが現状です。


逃げ腰、隠ぺい、これが当たり前の世の中なのだろうか・・・?!

いくら思春期反抗期真っ只中の中学生とて、大人が毅然とした態度を取れば、それなりに効力はあるはずなのに、なぜ動かない?!

犠牲者が出てからでは遅いのに。。。


ユタが起こすトラブルなど、ちっぽけ過ぎるのに、こういう件には必死になる学校。

少人数で、故にケアもキメ細かいと聞いていたが(かつてはそうだったらしい)、実際は学力向上にしか重きを置いておらず、トラブルに対応できる教師がいない。


こういうところで教育を受ける子供たちは、将来どうなっていくのだろうか。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

学校だけじゃなくて、まず親の教育。家庭が先。順番まちがい。あまやかす、他が悪いとくってかかる、自己中な親の姿をみて、子供は育つ。モンスターを許さないこと、バカ教師を排除すること、親から教育、わかりきったこと。

藁 #afXvPe0k | URL | 2012/07/27 12:01 - edit

Re: タイトルなし

藁さん。

確かに家庭に問題がある場合もあります。
我が家も然りです。

どうにもならず、誰かに助けを求めてはいけませんか?
専門的な教育を受けてきた教師たちを、少しばかり頼ってはいけませんか?

学校は、子供にとって世界の全てです。
そういうところで、否定ばかりされていたら・・・
いじめに遭っていても、誰も手を差し伸べてくれなかったら・・・

私は未熟な親です。
子供と共に成長していきたいと思っています。

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2012/07/27 22:15 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/520-3ce839b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。