苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・低学年

決断。 

2007/07/16 Mon.

最終兵器登場。(薬を飲み始めて・最終回)  からの流れで・・・



現在、無職な私。


1年位前から、3月いっぱいで今の仕事を辞めよう、転職しよう(仕事は続けたい)、と考えていた。

(主な理由は、金銭面と人間関係かな・・・)


しかし、小学校入学後のユタの荒れようはどうにも止まらず、そして、それと同じくらい私を悩ませていたのが、学童保育の指導員(♂・40代後半)であった。

学校に併設された学童で、働く親にとっては大変ありがたい場所であり、そしてまた、子供にとっても楽しい場所のようなので、ユタの為にも1年間、理不尽なこの指導員の対応に耐え忍んできたが、私のストレスは頂点に達し、学童を辞めたい、そしていっそ仕事も辞めてしまおう、という結論に辿り着いた。

(えーっと、一応言い訳しておきますが、私は決して人間関係を築くのが苦手なわけではなく、敵が多いわけでもありません。”狭く、浅く”ではありますが・笑)


この指導員の事を記事にするには、かなりの時間と労力を必要とするので、今は省略します。


まぁ、一つ二つあげると、保護者達へのカミングアウトを強要されたり(はっきり障害名まで言えと・・・もちろん断りました)、行事を欠席すると嫌味を言われたり(平日もあり!ってこっちは仕事してんだからさ~)、平日の習い事を禁止されたり、習い事の内容に口出してきたり・・・その他たくさんありましたよ~

とにかく『学校より何より、学童の活動を優先して』という、何ともおかしなところでした。



他の学童へ、という方法もありますが、学校内に併設されている為、諸々難しい事情があり・・・。



しかし、子供が辞めたいと言っている、という話はよく聞くけど、親が辞めたいだなんてね・・・

でも、それだけ何かと負担が多いとこだったんです


でも冷静に考えると、1歳からユタを保育園に預け、ほとんど保育園に育てて貰ったようなものだし、低学年の間、せめて1年くらいは子供と過ごす時間を持つべきではないか?

確かに生活は苦しくなるが、幸い親元に住まわせて貰っているので家賃はかからないし、半年やそこらは何とかなるだろう・・・。


結果、今はこの選択は間違っていなかったように思えます。


そして、仕事を辞める事を学校側に伝えると、では、しばらくユタ君に付いて学校来て下さい、という話になった



理由は、これまで付いていてくれたボランティアさんは学生のため、今期限りで辞めてしまい、他の人を確保するには時間がかかる事、また、新1年生の方に手がかかるので、同じく付いていてくれた専科の先生方はそちらに取られてしまう事。

だからといって、大人が誰も付かないという状態は大変危険であり、そういう場合は基本、保護者が付かなければならないという事も説明された。(ホント?!そんな話聞いた事ないっすよ~)

では、私がこれまで通り仕事をしていたらどうなったんでしょうね~?!


ちなみに、正式な介助員は、ユタの学校の場合2名までと決まっていて、他の学年にすでに配置されており、しかも通級学級に通っているユタには、介助員は付かないのだそうです



それにしても・・・

一日学校にいるってどうなんだろう(給食も食べます)・・・

本来、学校という場所が苦手な私にとって、今からかなり不安である。


という訳で、4月からしばらくの間、学校へついていく事になったのでありました。


つづく。



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪

ゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト

edit

CM: 7
TB: 0

page top

コメント

No title

ヾ(♥◕ฺˇ∀【.+゚コンバンワチョーイ+゚】∀ˇ◕ฺ♥)ノ゙

会社を辞め、学童も・・・は 正解だったと思いますよ。
その学童の指導員さん (▼▼メ)ナンダトォ
ですよね。
市の人であれば、市役所に苦情とか出してもいいくらいですよ~~。
平日仕事で子供を見れないから預けてるのに、平日の行事参加なんて無理ってわからないの?
いちいち口うるさくて・・・。
ふざけるなι(`ロ´)ノコノヤロウ!!ですよ~~~。
って私が怒っても・・・ですがね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

がきんちょママ #79D/WHSg | URL | 2007/07/17 19:59 - edit

No title

がきんちょママさん
こんばんは~♪

実は、役所に苦情を出そうと思い、文書作成してたんですが、もう辞めるんだし・・・って結局出さなかったのです(^。^;)

でもなぜか、支持派もいるんですよ。
『この学童の子供達を我が子のように皆で育てよう』というのをスローガンに掲げて(?)、そういう熱い感じが好きな人は張り切って行事に参加してますよ。
仕事は??って思うけど、自営とか自由業の人が多いみたいで。
なら、学童行く必要ないのに・・・(`ε´)ぶーぶー

なので、習い事も「自分の子供だけ・・・という考えはやめて下さい」ってな感じなんですよ。
はぁ?!それってちょっと違うでしょう。
しかも大人気ない奴で、辞めてからも校内なので顔を顔合わせる事もあるんですが、ほぼシカト。
私にならともかく、子供にまで
そして、謝る事ができない。

辞めて正解ですよね

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2007/07/17 20:24 - edit

No title

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
どこも一緒なんですかね~うちも、学童に行かせていたんですが、学童の担当のオバさんとしょっちゅう喧嘩してました
チビ助も「学童行きたくない」と言うので
私は働きたいのですが、働けません
学童の子供さんたちも、かなりパワフル
なので、チビ助には合わない様で・・・(^▽^;)
どこの学童も一緒みたいですね

チビ助小チビママ #79D/WHSg | URL | 2007/07/17 22:00 - edit

No title

チビ助小チビママさん
こんばんは~♪

うちは、ユタはとても楽しく通っていたんですよ~
なので、辞めるのはとても悩みました(>_<)
支持派も結構いるので、私がおかしいのかとも思いましたし・・・。
でも、色々な情報筋によると、やっぱりうちの学童は異常だと聞き、ちょっとホッ
同じ区の学童の中でも、ハズレくじを引いちゃったんですよね~
でも、ユタが落ち着いてきたのは、放課後ゆっくり過ごせるようになったのもあると思ってます
結果辞めて良かったかな、と
いくら楽しい場所でも、50人の大所帯で夕方まで過ごすと疲れが取れず、次の日学校で荒れるって感じでしたから~

チビ助小チビママさんのところは、他には学童はないのですか?
私もいずれ仕事復帰するのですが、その時はまた考えなくては

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2007/07/17 23:46 - edit

No title

おはようございます
ユタくん、学童楽しく通ってたんですね!!
うちは、まったく逆で学校行く前から「今日は早く迎えにきてね」」って毎日言ってましたやっぱり、学童に行けば気も使う事もかなり
あるようで、イライラしていたチビ助も
今では、伸び伸びして学校に行けてるし、活発になったこともあるので、辞めてよかったのかもと私も思うようになりました
学校の中に1つは学童はあるようですが、違う区域になるとやっぱりいじめなどがあるようですので、今は違う区域の学童に行くことはあまり考えてないんです
学童がもっといいところだったら、安心して預ける事ができるのですが。。。。
もうすぐ夏休みだし、ちょっと様子をみようかとも思ってます仕事もないし・・・

チビ助小チビママ #79D/WHSg | URL | 2007/07/18 09:16 - edit

No title

 こんちは(^o^)丿
私、元々はフルで働いてたんで息子が1年の時学童行ってましたよ。小学校の敷地内にあるトコで便利っちゃー便利でしたけど、65人位(ホントの定員は50人だったと思いマス)いてキチキチな感じ。ソコでもかなりトラブルはあったんですが、人数が多すぎて見きれないようでしたね。ある時、あったことを報告してくれず、保護者から聞いてすごーくモメたこともありました。迷惑をかけてるし、息子がちゃんと話さないのも悪いんですけど、『わたしゃ聞いてないよ…』(まる子ちゃん風)って感じだったっす。息子は学童、楽しかったみたいですけどねぇ…。(長くてすみません)

ぬぬ #79D/WHSg | URL | 2007/07/18 11:38 - edit

No title

チビ助小チビママさん
毎度で~す♪

子供自身が負担になるような場所だったら、ホント辞めて正解ですよね~

ぬぬさん
こんちは~♪

うちの学童も、昨年度は定員オーバーでキチキチでした
ただ、加配的な非常勤の先生がユタに付っきりだったので、学校のようなトラブルはほとんどなかったです。
それは感謝してますです
問題の指導員を除けば、悪い場所ではなかったんですがね~ハァ

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2007/07/18 17:42 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/52-6d6fc8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。