苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・高学年

祝・卒業。 

2012/03/25 Sun.

23日、ユタは無事卒業の日を迎える事ができました。


実は前日、38,9度の高熱を出したユタ。

体も痛いと言うので、もう、これはインフルエンザに違いない、とすっかり参列を諦めていましたが、診断結果は、「風邪(胃腸の)」。

解熱剤で熱を下げれば、卒業式の参加は問題ないとお医者さんに言われ、実際熱もすぐに下がりホッと胸をなでおろしました(´-∀-`;)


ただ、お腹が痛いとの事・・・長時間の式、しかも寒い体育館で耐えられるのであろうか・・・

いつでも退席できるように先生方も常に見守り、配慮して下さるとの事でしたが、よりによって席は先生たちの席とは反対側の、来賓席寄りでΣ(゚д゚;)ガーン

トイレ行きたくても、行きづらいよなぁ・・・という心配もよそに、一瞬自分のセリフを忘れる場面もありましたが、何とか式を乗り切りました。


昔ながらの形式で、ちゃんと国歌斉唱(今、どこぞで話題の)、「仰げば尊し」も歌い、これまた胸が熱くなります。

最後に、「栄光の架け橋」を合唱し、その歌詞がこの6年間とリンクして、私は号泣。+゚(pωq)゚+。

本当に、感動的な良い式でした。


このクラスは、最後まで雨にたたられ(これまでの大事な行事の雨天率高し!)、最後の校庭でのパレードができなくなりましたが、前日高熱出したユタが、この場にいられる事だけでも本当にありがたく嬉しい事でした。


ちなみに、この日はコンサータも飲まず(ここ一番の時は、基本飲むのですが)、本当に落ち着いていて・・・あの“伝説の入学式”の日には、こんな姿とても想像できなかったなぁ・・・(遠い目)


その後の食事会も無事参加する事ができて、これまたホッ。(ユタは卒業式よりこっちを楽しみにしていたので^^;)

そこでは、担任の先生制作によるスライドショー(入学時から撮りだめた写真を使ったもの)が披露されました。

小学校生活の半分(3,5,6年)をこの先生と共に過ごしてきたので、思い出がたくさん詰まった作品で、本当に素晴らしく、これまた感動(T_T)

嗚呼・・・色々あったけど、やっぱり最後の最後はグレイトティーチャーだったぜ!!


この後、親の方(先生含む)は、二次会、三次会と続き、我ら卒対委員一同による、集大成のスペシャルショー(?!)が披露されたのでした(爆)

その話もいずれまた(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/483-05abf3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。