苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・高学年

最後の保護者会。 

2012/03/02 Fri.

小学校最後の保護者会。

卒業式までカウントダウンも始まりましたが、全く実感が湧きません、親も子も^^;


にしても、このクラス、最後まで集まり悪っ!

定刻に来たの、2人!最終的に集まったの、12人!!(38人中)

働いている方が多いので(私もだけど)それは致し方ないにしても、そうでない方まで(明らかに意図的)・・・3年もお世話になった先生に、感謝の気持ちとかないのかいな?!

ちょうど謝恩会の練習真っ最中で、ここに来て超強烈な面々を目の当たりにし(そういう人々は保護者会には一切来ない)、戸惑い隠せない今日この頃でございます。


さて、話は戻りまして。

最後という事で、先生からのお話はそこそこに、あとは親からのご挨拶タイム。

ワタクシ、気が早い事に、随分前からこの6年間を振り返り、どんなコメントをしよう・・・涙・涙バーションにしようかしら・・・等とあれこれ考えておりましたの(笑)


低学年の頃、過酷な日々に、ユタが「もう学校を辞めたい」と言っていた事。

3年生で、今の担任に出逢い、やっとまともに学校生活を送れるようになった事。

ちょっと手のかかる子供を授かったおかげで、素晴らしい出会いもあり、自分自身の人生も豊かになったという事。

エトセトラ、エトセトラ・・・


湿っぽい挨拶は良くないと思ったので、マイナスな事(低学年時の事)にはほとんど触れずに、あとは、先生と、穏やかなクラスメイトに恵まれた事と、そのお母さん方に感謝の言葉を述べ、一切お涙なしに簡潔に終えました(笑)

それに対しての担任からのコメントは、お決まり(?)の伝説の入学式の話に触れ(笑いを誘いつつ^^;)、そんなユタも今では低学年の面倒をよく見ている事、成長した事などを話して下さいました。


これから待ち受ける中学校生活を思うと不安もありますが、最後まで小学校生活全うし、新たなステージに進みたいと思う次第でございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/479-6c71b46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。