苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

切ない思い。2 

2012/02/19 Sun.

つづきです。


その後、K君のお母さんにもお詫びの電話を入れました。(参観には来ていなかった)

ほとんど面識もなく、とてもおとなしい印象のお母さんで、「はぁ・・・子供も何も話さないし、よくわからなくて・・・」という感じで応対され、この件は終わり。


数年後、ひょんな事からこのお母さんとは飲み仲間(?!)になりまして。

おとなしい方なのだけど、志向がユニークで実はアクティブ、お酒も大好きという事で、今では4人組で時々飲み会を開くという間柄で、この4人で卒対委員もやっています。

K君の上に10歳ほど離れた兄妹も二人いるので、子育ての先輩でもあります。


そんなある日(つい先日)、低学年時の担任の話などになりまして・・・

K君母から、


「あの時は、ユタ君と息子が席が隣で、よく被害に遭うので先生に席を離してくれとお願いしていたのよ」


と・・・。


K君母は、本当の事情を先生からも聞いてはいなかったのでしょうね。
(私は先生には事情を説明したが、何となくスルーされていた感。。。)

私も、手を出してしまった以上、言い訳にしかならないと理由を話したりはしなかったけど(この時も謝るしかできず)、正直悔しいというか、悲しいというか・・・切なかったです。

今は子供同士トラブルもないし、彼女も悪意とか恨み事とかではなく、ただ過去の出来事として私に伝えたかっただけなのでしょうが。。。


落ち込む事、相変わらず多い今日この頃です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/477-451a9536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。