苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害・薬

苦渋の決断。 

2011/09/13 Tue.

夏休みは一度も服薬せず、学校のプールや学習支援に問題なく参加し、そのまま2学期に突入。

本人も、薬を飲む事を全く忘れてしまっているので、これはやめるのには良い機会だと考えていました。

おふざけが過ぎる事もあるようですが、授業中などは集中できているようだし、先日の授業参観でも何ら問題なく見えたので、完全に大丈夫だと思い、担任にもそのように伝えました。


やっぱり、今まで飲んでいたものをやめられるのは不安なようですね。


「明らかに今までと様子が違う事(おふざけや下ネタが増えて)に、周りの子供たちが戸惑い始めている」

と言われまして・・。


要は、薬を続けてほしいという事。


誰かを怪我させた、とか、危険な事があるわけでもないのに、高学年になると、こういった事は受け入れられないのですね。

特に、ユタのクラスは一見問題児は一人もおらず、とても落ち着いているクラスだからでしょうか。。。


そして、周りと同じ事をやっていてもなぜか悪目立ちしてしまうユタ。

そんなわけで、先生にも叱られる事が人一倍多いそうです。


本来の明るさを取り戻したユタを、受け入れてくれている子は多いのですが、先生の目は厳しいようで。。。

確かに、周囲からヒンシュクを買い続けて人間関係に溝ができる、というのもわからなくもないのですが・・・。


最近は、そんな空気を察してなのか、朝になると「おなかが痛い」と不調を訴えるようになり、これは黄色信号が点ったと判断。


「薬を飲んでいないから」という先入観により、言動が目立ち些細な事で叱られ、自尊心を傷つけられるユタ。。。


指導力のなさを棚に上げ、子供のせいにする教師たち。

私は、そんな彼らとは今さら話し合う気もありません。


そして、我が子を守る為に、苦渋の決断を下しました。

薬を再開する。


薬は、最低限の学校生活を送る為の手助けツールであり(ユタの場合は多動・衝動を抑える為)、決して皆と同じレベルに持っていく為のものではないのですよ。

血液検査を定期的に受け、成長度合いを気にしながら、リスクを負う事、それをいとも簡単に押し付ける学校。。。


発達障害と言う診断を受け、皆と違う事も初めから解りきっているのに、皆と同じ事が出来ないと排除される・・・。

悲しいかな、これ、日本の義務教育の現実です。


かつては情熱のある先生だったのですが、最近は事なかれ主義が前面に出ています。受験生を抱えているので、それも致し方のない事なのでしょうか・・・。

とは言っても、クラスに馴染めず転校まで考えていたユタを、ここまで引っ張ってきてくれたのも事実。感謝しています。


卒業まであと半年。

楽しく小学校生活が送れる事を、切に願います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

ニコです、こんばんは!

む~~~、先生も簡単に薬を再開して欲しいというようなニュアンスの事を安易によく言いますね。。薬飲んでいれば問題になるような事は事前に防げるだろうし、以前は飲んでいたみたいだから、一応薬を飲んでもらうように話しておこう、みたいな浅はかな感じをこの先生から感じるのは私だけでしょうか。。子供が服用するものなんですから、大なり小なり体にもそれなりの負担があるし、デリケートな問題だと思うんですが、この先生はそういう事、考えないのかしら。。なんだかな~。。

担任の先生、うちもありがたいと思う所と、そんな事まで報告ですか~と思うような所とがあります。もう少し大らかに個性を大事にしてくれてもいいんじゃないかなと思う事もありますが、いかんせん子供の障害の事をそれとなく伝えてあるが故?なのか、個性的な行動=障害からくるもの と受け止められてしまうこともあるんだろうかと最近思ったりします。ですが、先生に伝えてある事でフォローしてくれていることも沢山あるんですよね。。う~ん。。難しい。

ニコ #- | URL | 2011/09/14 22:59 - edit

Re:

ニコさん☆

うちも、基本は良い先生ではあるんですよ~。
ただ、薬の事に触れるのはどうかと思いますね、プライベートな事でもあるし。
今までは相談しながらやってきましたけど、これからは相談しないつもりです(-_-;)


>いかんせん子供の障害の事をそれとなく伝えてあるが故?なのか、個性的な行動=障害からくるもの と受け止められてしまうこともあるんだろうかと最近思ったりします。ですが、先生に伝えてある事でフォローしてくれていることも沢山あるんですよね。。う~ん。。難しい。


ホント、難しいですね。。。
フォローして貰える部分は多いけど、必要以上に“特別な目”で見られているような気がするし・・・。
他のお子さんと比べると、明らかに対応が違うし。
うちは、これから中学進学を控え、どこまでカミングアウトするべきか本当に考えてしまいます。ε-(o´_`o)ハァ・・

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2011/09/15 21:30 - edit

難しい問題ですね。

我が家の場合も長男は軽度の発達障害ですが、引っ越しで環境が変わったこともありますが、やはりカミングアウトする前と後では周りの対応は随分変わったような気がします。(良くも悪くも)
おっしゃるようにまさに「必要以上に特別な目で見られている」ような。
うちが相談している臨床心理の先生曰く「まだまだ本当に知識と経験を身に着けている人は一握り」なんだそうで、下手に知識をかじった先生なんかは(臨床心理の資格を持った人でさえ)行動ひとつひとつを何でも障害の症状にあてはめてしまう人もいるそうです。

学校の先生は特に「薬があるなら薬で」みたいに安易に考えてしまいがちなんでしょうね。
ユタ君は自分でいろいろ考えて悩んでしまうだけに、担任の先生には薬のことに限らずそうやって安易に考えて欲しくないですね。

ユタ君の残りの小学校生活がユタ君らしく、楽しく過ごせることを心からお祈りしてます。

ぴっかぴか #LkFfKEOg | URL | 2011/09/17 08:51 - edit

Re:

ぴっかぴかさん☆

ありがとうございます(*^_^*)

ホント、難しい問題ですが、薬については、ご自分に当てはめて考えてみればわかる事のように思いますけどねぇ(-_-;)
生死に係わる病気でもないのに、薬を飲み続ける事・・・。
もし、自分がそのように言われたら・・・?もしくは、先生もご自分のお子さんを持てばわかるかしら??

何度も言いますが、良い先生なんですよ(^_^;)
ユタの事も可愛がってくださってはいるんです。それだけに、残念ですねぇ。。。

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2011/09/17 22:49 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/430-2aa0fbe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。