苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 夏休み

やっぱり大変だったか。。。 

2011/08/28 Sun.

読書感想文が終わりました!

またもや、ほぼ私の作品(^_^;)それでもってB´(Bの下なのか?!)とかの評価がついて戻ってくると、ものすごく切ないんですけど(爆)


年を重ねれば、もう少し何とかなるのかと思ったけど・・・(って毎年同じ事書いてる気がする^^;)


今回も、構成メモを作ってから原稿用紙に書く作業をしましたが、このメモ作りが本当に困難。

「読み終わった後、どんな気持ちになった?」という問いに、キッパリ「ない」ですと・・・


ガァ──(_△_;)──ン


あのさ・・・それがなきゃ感想文なんて書けないんですけど・・・。


根本的な事なんですけど、そもそもユタに読書感想文を書かせることは厳しすぎる。

日常の会話ですらおぼつかない事もあるのに、それを文章にするなんて・・・。


3年生の時から夏休みの感想文は必須でしたが、初めから放棄しても良かったのでは?

それを無理して、親主導で書かせてきて、そうしたら少しは慣れてくるかと思いきや、3年前と何ら変わらないの。

真面目に課題をこなして提出する事が努めであり、誠意でもあると私は考えていたけど、本当はそうではないのかも。

って今更ながら思っちゃいました(^_^;)


本人には、「本は読みましたが、感想文は書けませんでした」って先生に言え、って話しましたが、さすがにそれは嫌なようで・・・って事はやっぱり書くしかないのか(;´д`)=3トホホ・・

かと言って放置すれば、本当に何もやらず、ギリギリでパニックになるか、未提出でなんとなくうやむやになるかのどちらかだろうし。(後者なら楽だけどね)


以前の記事を読み返すと、「小さいマス目に文字を書く事(習った漢字を使って)、自分で書く事によって文章を書く事に慣れる、小学校のうちはこれで良いのだと思います。」なんて書いているけど、エライ前向きだったなぁ(笑)


って、なんだか最近後ろ向きなのは、やはり周りがグーンと成長していて、差が広がっているからでしょうか。

つい比較して、「何で6年生にもなって・・・」って気持ちになっちゃうんですよね。


きっと、“学校”という枠にはハマりきらない子供なのですよね?


何はともあれ、最大の難関が終わって良かったです(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

宿題・・・・

はじめまして。
「きいろのはらまき」です。
お邪魔いたします。(^o^)

この時期の”追い込み”同感です。
家の兄ちゃんも「いい意味で」自由人
(ーー゛) まぁ元気に他人に迷惑かけないならOKですよ。

ユタ君の”伊達正宗”好きには
感服です(*^。^*)

お邪魔しました~~~
宜しくお願い致します。

「きいろのはらまき」 #- | URL | 2011/08/29 05:14 - edit

Re: 宿題・・・・

「きいろのはらまき」さん☆

初めまして。コメントありがとうございます(^^)

>まぁ元気に他人に迷惑かけないならOKですよ。

そうですよね。
つい、周囲の成長を目の当たりにすると、そういう基本的な事を忘れてしまうと言うか・・・(^_^;)
欲出しちゃいけませんね(^.^)

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2011/08/29 21:54 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/426-3a63c612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。