苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 夏休み

放っておいてもやる子、手をかけてもやらない(やれない)子。 

2011/08/11 Thu.

夏休みも中盤に差し掛かりました。


読書感想文、自由研究、まだ手付かずです(-_-;)


とりあえず、本は読みましたし、自由研究のテーマは決まっています。

でも、これをユタ一人で進めるには・・・あまりにも困難すぎるのです(_△_;)


6年生にもなって・・・この5年間何してきたんだよっ!って普通の人なら思いますよね。私も思います。


いっそ、放っておけば困って自分でやるでしょう、という人がいます。

いや、困らないし、きっとやらないのでしょう。

今どきの教師は、宿題忘れただけで雷落としませんし、“未提出”で終わっちゃうのですから、さして困らないのです。。。


そして、自由研究は展示され、多くの人の目に触れますから、出す以上はあまり恥ずかしいものは・・・という親の見栄が勝り、今回もがっつりワタクシ主導の予定(苦笑)

去年はロボット作りに行って、私の手伝いは最小限で済みましたが、今年は残念ながら抽選外れましてね(涙)


はっきり言って、私が全部仕上げて私の名前で提出したい。

感想文も、「感想文の書き方」なるものを見つけバッチリ学んだから、今なら絶対良い作品書けるのになぁ(笑)


って、何のための「自由研究」「読書感想文」なんだ?!


自分の小学生時代を振り返ってみると・・・

結局、終わり際に工作キットみたいのを買って、適当に済ませていたあちき。

調べ学習なんてした事ないし~。

って事は、大して変りないのか?!(苦笑)

感想文は、あらすじとあとがきを混ぜ合わせて、そりゃひどいもんだったけど、しかし、今のユタにはその知恵すらないのだ。


やはり、私が子供の頃と比べると、ユタはとても幼い。性別の違いや環境の違い、何より発達障害という事が大きく影響しているとは思いますが。。。


放っておいても一人でガンガン進める事が出来るお子さん・・・やはり持ち合わせている能力が違うのでしょうか。。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/422-a31357f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。