苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害

記憶の不思議。 

2011/06/18 Sat.

本日は土曜参観日。

何だか、運動会以降ゆっくりできる日がありません(;^ω^)

でも、社会(歴史)の授業がとっても面白かった。

さすが歴史好きの先生。

小学校の日本史なんて、通り一遍で終わるものを、短い時間で詳しく興味を引く話に仕立てて・・・「桶狭間の戦い」がよくわかりました(笑)

こんな授業なら、もっと歴史に興味持てたのになぁ。。。と、子供たちを羨んでみる。



さて、以前にもチラッと書きましたが、記憶力のお話。

ユタは、小学校低学年の頃の記憶がほとんどないようなのです。

普通、小学校入学以降の記憶って大体ありますよね・・・


とにかく、入学後から2年間クラスに馴染めず、衝動性も強く手が出まくりだった当時。

伝説の入学式の事も覚えていないし、手が出て相手に怪我を負わせた事も全く覚えていないのです。


最近、友達から当時の話を頻繁に聞くらしく、「ボクってそういう子だったの?」と私に聞いてきます。

人間、嫌な事や辛い事は忘れるように出来ている、とも聞きますが、まさにそれなのだろうか?!


先日、教育センターの先生に聞くと、そういう可能性もあります、との事。


何だか、過去の失態を持ち出されて、「あいつ、昔こんな奴だった」と、イジメの対象になりゃしないかと一瞬不安がよぎりましたが、そうでもない模様。何しろ、昭和初期か?っていうくらいな、ホンワカのほほんクラスだし(^_^;)

センターの先生曰く、この年頃になると、過去の自分を振り返るようになるのだそうで、周囲の友達はちょうどそういう時期に差し掛かって、ユタ君にも過去の話もするのでしょう、との事でして。


へぇ。そうなんだぁ。。。


色々ふしぎです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/408-16bb2fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。