苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害・薬

最近の様子。-コンサータを減らして- 

2011/06/12 Sun.

昨日は、朝9時から出突っ張りでござんした。

①ユタの病院(薬を貰いに、私のみ)→②教育センター(私のみ)→③スイミングの付き添い→④夜は職場関係の飲み会

はぁ…疲れた。そして私、エライ!←誰も言ってくれないから(笑)

録りだめしているDVDもじぇんじぇん見れていない今日この頃・・・貧乏暇なしでござんす。


それはさておき、新学期から薬を減らしているユタ。

5月までは、平日に一日休薬日を設け、6月からは週二に増やしての最近の様子、問題点を担任の先生に尋ねてみました。


Q1.授業中の集中力について。

A.授業は概ね集中しています。
ただ時々、ひもをいじりだしたりすると声をかけるまでやめる事ができません。


まぁ、授業にある程度集中できて理解できているのなら、問題ないっすよね(^_^;)


Q2.友達とのコミュニケーションについて。

A.会話の中で流れをつかめず発言してしまう事があります。(自分の興味のある事)
それと、ベタベタしすぎて、「やめろよ」と言われてもヘラヘラしていたり、しつこくしてしまったりしている姿を目にします。
一方、人懐っこいところもあり、とてもよく私などにも話をしてくれます。下品なネタも多いですが、その都度軽く注意しながら対応しています。


これも、経験値で学んでいくしかないかな・・・

それと、服薬している時は緊張感が高まるのか、人見知り状態になって先生にもあまり近付かない傾向にあったのですが(つーか、単に先生怖い?)、人懐っこい&下品なネタは本来のユタの姿だと思います(^_^;)


主治医曰く、薬を飲むか否かは、周囲の困り感次第、だそうで。

要は、友達が非常に迷惑しているかどうか。手が出たり、嫌がらせをしたり・・・今のユタ程度なら、周囲は受け入れてくれる範疇ではないかと私は思うのですが。

にしても、周囲に合わせるためだなんて、いかにも「日本」らしいですわい。


まぁ、これでスパッと辞めてしまうのは本人も不安だろうから、このペースで少しずつ減らしていきましょう、との事でした。

18mgという量も、ユタの体格から考えるとほとんど効果のない量だそうで、要するに気持ちの問題的なものが大きいわけです(^_^;)

そもそも、多動衝動を軽減するために飲んでいたコンサータですので、それはもうクリアできたし、上記程度の問題なら薬でコントロールするものでもないでしょうしね。


そんな感じで、完全に止められる日は近いと思われます。

中学でまた環境変わったら、お世話になるかもしれませんけどね(^_^;)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/407-1c031cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。