苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 習い事/ピアノ

ADHDの習い事。継続編 

2011/05/28 Sat.

習い事シリーズ・続いている習い事編。


その1  ピアノ。

まぁ、これも親主導で始めたんすけど。


多動真っ盛りな4才のある日、保育園の先輩ママさんが教えていると言う情報を聞きつけまして。

クラスも違って話した事もなかったのですが、オーラがあって素敵な人でした。

何か理想的~(人´∀`)。.。・.。*゚+(浅はか)

共通のママ友を介して、無理矢理押し掛け女房でござんす。(我ながら、すごい勇気と根性・笑)


もう、目に入るもの手当たり次第触らなきゃ気がすまない当時のユタ。

パソコンのスイッチ入れたり、部屋をウロウロ・・・とっても迷惑だっただろうと思います(苦笑)

でもって、ピアノなんかに興味があるわけもない、多動4才児。

それでも、「ピアノをやっている」というのは自慢だったようで、保育園でも言いふらしていました。ヾ(-ε-o)ォィォィ


ところで、何故ピアノをやらせたかったのか?


ピアノだけは、どうしても子供に習わせたかったんすよね。私もやりたかったし、大人になってから「やっとけば良かった」と、男女共に結構聞くし。

本当は、ピアノとバレエを習わせたかったのですが、当時何でもやりたがった男も、バレエだけは断固拒否でした(笑)

それと、男子でピアノが弾けたらカッコイイというのもあるけど、両手で違う事をやるというのは、かなり頭を使いますよね。

一番の目的は、この「頭の体操」です(笑)

ピアノ以外でも良いのですが、他に思い付かないし、お月謝もお手頃だったもんで。

ま、その“体操”があまり活かされていない今日この頃ですが、ボケ防止くらいにはなるでしょう(^_^;)


あと、音楽センスのある人は、耳が良いのか語学も堪能だったり。。。

ほら、吉田美和さんとか、マッキーとか、英語の発音が上手だし♪

中国語を学んでいた友人に、「中国語は、音感のない人にはものすごく難しい」という話を聞いた事があったので、小さい頃から音楽に触れさせといた方が、使えない英語を習わせるよりも良いのかなぁ、と。←単純。


そして、当時やっていた「砂の器」というドラマで中居くんがピアノを弾いているのを見せ、洗脳しました(笑)


まぁ、母の「ミーハー根性」と「憧れ」という事情を含み、半ば強制的に押し付けたピアノですが、小学校入学と共に落ち着いてレッスンを受けられるようになりました。


が、家で練習しない!

私も、毎度怒りながら練習付き合うけど、ものすごいストレス( ̄‐ ̄#)


同じ理由で、同時期に入門した女の子が辞めてしまったので、うちもそろそろ潮時かと先生に相談しました。


「男の子なんてそんなもの。ココ以外で練習しないとしても、上達しないということはないし、ママがそれで大丈夫なら、うちは全然構わないよ。」

「例えば、学校や社会で何かあった時・・・意外と音楽で救われる事もあるし。」

なんて言われ、私も気が楽になり、お言葉に甘える事にして、家での練習は一切放棄しました(笑)

それに、年に一度発表会があって、その時だけは練習するし、人前で発表するという緊張感も良い経験になるし。


まぁ、私は、ユタには才能のサの字も感じないので、ここまで来ればいつ辞めても良いと言っていますが、例によって「辞めたくない」と言うので、ピアノに関しては放置しています。何だかんだ言っても自分で行くし(^_^;)

今は、色々弾いてみたい曲とかもあるようだし(実力が伴わないが)、長く続けいているというのは一応自慢のようなので(楽譜も読めないのに自慢すな!)、ユタにとってピアノをやっているというのは少しはプラスに働いているのでしょうか。


そんな感じで、小6現在も続いているわけです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

はじめまして

adhdの大人です。
ピアノは昔からやりたかったのですが親がやらせてくれませんでした。
何でも親の強制です。
親のエゴでなく子供の可能性を広げてあげて下さい。
私は大人になってから親から独立してやっと大好きだったピアノを独学でやっています。
どうか子供主体の共感生のあるブログにしてほしいです。

たー #KD5XUSzs | URL | 2013/11/07 18:07 - edit

Re: はじめまして

たーさん☆

初めまして。
コメントありがとうございます。

私は、子供がやりたいと言った事はやらせていますし、
たーさんと同じく、私も親に反対された習い事もあるので、
我が子にはそういう思いさせたくないです。

確かにピアノは親主導で始めましたが、
それは子供の可能性を広げるためであって
もちろんやりたくないと言えば、いつでも辞めさせますよ。

実際今は、辞めてほしいとお願いしても(他の事に費用も掛かる年齢なので)
辞めてくれません(汗)


どうしても、子育てをしている親目線で書いているので、
共感できない事も多いかもしれませんが、何卒ご了承ください。

なでし子 #Qodc/VW2 | URL | 2013/11/07 18:50 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/401-0e253809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。