苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 習い事/他

ADHDの習い事。 

2011/05/15 Sun.

子供に何か一つ、得意分野を見つけてあげたい・・・

特に発達障害とわかってからは、私はそういう思いが強くなりまして。


ユタはこれまで色々な習い事に挑戦してきました。

剣道、野球、公文、空手にサッカー。


そういや、幼少時に子役養成所に所属していた事も(笑)

これは、今更ながら本人も「続けていれば良かった」と申しておりやす。
きっと、同世代の子役達が活躍しているのが羨ましいのでしょう(笑)←そんなに甘かぁないぜよ!


まぁ、そんな数々の習い事たちですが、先に書いたのはどれも続かなかったものでござんす。


はて、なぜ続かなかったのか???


その一、剣道。

5才の時でした。

友達の子供が始めると言うので、一緒に体験に行く事に。

常日頃から棒を振り回しているユタを見て、こいつぁ武士の生まれ変わりに違いねぇ、と勝手に思い込んでいたので、絶対向いていると思いまして(笑)

本人に聞くと、二つ返事で「やる」と言うし。

当時は好奇心旺盛で、何でも「やる」って言ってましたっけ。

実は、私も剣道には憧れていました。


時は、多動真っ盛り。

一斉指示など通るはずもなく、竹刀を振り回しては叱られ、練習どころではない。

とにかく、当時は鉄砲玉状態でしたから、危険で危険で。。。

指導者もほぼボランティアなので日によって替わり、理解をしてくれる先生、そうでない先生と対応がまちまちで(-_-;)


私にも忍耐力がなく、この状況がいたたまれないし、これも一応「スポ少」というくくりなので、親の出番もあるらしいし・・・

平日の夜の練習という事もあり、5才児にとってはこれまたきつい。


向いていない訳ではなかったかもしれませんが、多分、ユタにはまだ早かったのでしょう。

今は何でも低年齢化してますけど、昔から、習い事は「6歳の6月6日から」と言いますし、それにはちゃんと理屈があるんですよね。


まだ「お試し期間」という事もあり、総合的に判断して、今はやめておこう、という事になりました。

本人は「辞めない」と言ったのですがね(苦笑)


その後、小学生になってから「剣道やりたい」と言った事がありましたが、タイミングが合わず、現在に至る・・・。


習い事シリーズ、まだ続きます<(_ _)>


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/395-14ce98a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。