苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

ママ友地獄。私の場合。最終話 

2011/05/12 Thu.

長らく続けてしまったこのシリーズも、いよいよ最終回です(笑)


こちらからは連絡をしなくなったある日、久々にキムさんからお誘いを受けました。

年末だから、忘年会やろうって。

限界MAXだった私は、適当な理由をつけて(仕事とか言った)丁重にお断りしましたところ、

「何で最近会ってくれないの?皆(長男のママ友とか)、私と会っていると楽しいって言って引っ張りだこなのに、邪険にするのはなでし子ちゃんだけだよ」

な~んて言われましてね((´д`)) ブルブル…


・・・あたしゃ、あんたの彼氏か?

「仕事と私、どっちが大事なの!!」みたいな^_^;


その、“楽しいって放してくれない”お友達と仲良くしてつかぁさい<(_ _)>


とにかく、そうこうしているうちに思いが通じたのか、あちらからも連絡が来なくなり、道でバッタリ会うことも不思議な事になくなりました。

「縁」って面白いものですね。


3年生に進級した時に、「新しい先生ってどんな人?うちの息子が怖がっているんだけど。」ってメールが来て、「良い先生だよ」って返信するとそれっきり。


彼女を学校で見かける事もほとんどなくなりました。

転校前の学校(同じ区内)でも、保護者会にも一度も来た事がなかったそうです。

私には、前の学校の顔だった、くらいの事言ってましたけど(笑)


彼女の場合、お国がらみのデリケートな問題もあるけど、屈折した寂しい人なのかなって思います。

精神衛生上よろしくないので、相手の背景まで配慮して付き合いきれないけど。


今は、彼女にも新しい「ママ友」ができて、一緒に同じマンションに引っ越して、行事の時も一緒に来ているので良かったなぁ(?)と思います。


ちなみに、当時のブログには「仲良くなったママ友」として登場しています(笑)

あの頃は、とても恩を感じていたし、だから何とか彼女の良いところだけを見ようと頑張っていた。

そして、人知れず悩んでもいたわけだ(苦笑)


結局1年にも満たないお付き合いでしたが、もう3年以上の濃厚さでしたね(^_^;)

ちょっと書ききれないほど、他にも色々ありましたし。。。


世の中、色んな人がいるわけで、良い距離感を保つのって意外と難しい・・・何年生きても未だによくわからないっす。


ま、この話はドラマのママ友とはちと違うけど、私にとっては苦しんだ日々だった、って事で。。。

でも、良い人生勉強になりました!


完。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村←ぽちっと応援おねがいします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/393-a5351955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。