苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・低学年

伝説の入学式。 

2011/04/01 Fri.

早いもので、気付けばもう4月・・・




教職員の異動も発表になりました。


今年は、ユタの学校は一人も異動がないみたいです。(´▽`) ホッ


って事は、そのまま持ち上がってくれるか・・・?!

 


そして、いよいよ入学シーズンですね。




思い出します。。。決して忘れる事のできない、あの“伝説”の入学式。。。




超・超 多動児だったユタ少年。


しかしながら、特に配慮を受ける事なく、「その日」を迎えたのであった。




とにかく、式が始まる前から超ハイテンション。


同じ保育園出身者はユタを含めて3人なので(しかも、仲良くはない)、知ってる子も少なく、緊張感からなのか周囲にちょっかい出すわ、並べないわでもう大変; ̄ロ ̄)!!




まぁ、そんな事はほんの序章に過ぎず・・・


体育館に入ってからは、後ろにしっかり補助の先生が付いておりやして( ̄ー ̄;




2年生がお祝いの演奏している時は、同じ保育園出身の子を見つけ、舞台に向かって「○○く~ん!」と連呼しているし・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン




そして、校長先生の祝辞の時には、ずっと相づちを打っているの←超・特大ボイスで(-o-;


「おめでとうございます」→「ありがとうございま~す」(と、ふざけ口調(-_-メ))・・・などと、いちいち話しに反応して、それをご丁寧に校長先生も言葉を返して下さってね(苦笑)




後に当時の校長先生とお話した時に、「あんな事は僕も初めてで、あれは忘れられないなぁ(苦笑)」と言われました。。。


ええ、ええ、そうでしょうよ・・・( ̄ー ̄;




この時の話は、今の担任とも事ある事によく話すのですが・・・




なぜって、当時2年目の新人だった現担任は、なぜかすっかりユタのお守り役状態になっていたので、まぁよく覚えているわけです( ̄ー ̄;



当時は、まだ扱い方も覚束なかったねぇ・・・(遠い目)


教室ではユタの隣にピッタリ張り付いていたので、写真にもバッチリ残っておりまして・・・嗚呼、あの頃は御髪もフサフサやったねぇ・・・(遠い目)




そして、ユタに“う○こジジイ”と言われたそうな(@Д@;


あの、怒るとヤ○ザ並みに怖い先生に・・・何とも命知らずな男だったこと。今じゃ絶対ありえませんがな(笑)




と、今ではすっかり笑い話になっていますが、当時は記憶を消し去りたいほどの、衝撃の一日でした(>_<)


当人は、記憶力が良いわりに、何故か入学式の事は全く覚えていないようですが。。。





あ、そうそう、もう一つ。



隣の席の子のお母さんが、ちょっと体格の宜しい方だったのですが、その方に向かって



「すげぇデ○!誰の母さん?!」



と言い放ちました; ̄ロ ̄)!!


嗚呼・・・まさに“穴があったら入りたい”とはこの事。

穴がいくつあっても足りませんでしたが( ̄ー ̄;







当時は、「あの子はオカシイのではないか?」などと陰口をたたかれていたようですし、実際面と向かって言われた事もありますが、今のユタを見れば、もう誰もそんな事は言わないでしょう。




さぁ、次は一年後、中学校の入学式です。(´ー*`)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/373-d1d1276f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。