苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

これからが大変でしょうが。。。 

2011/03/13 Sun.

世界最大級の大地震。




私は、都心の職場で被災しました。


震度5とか5弱とかだそうですが、古いビルという事もあり、それはそれは恐ろしい揺れでした。


棚は倒れるし、壁にヒビは入るし、外では地面から水が湧き出ているし、海が近いので、津波の恐れもあり・・・。


近所の学校に避難したのですが、携帯も繋がらず、公衆電話も長蛇の列。




ユタはどうしているのだろう?


幸い授業中であり、学校の方が安全だろうとは思いましたが、一度来た緊急連絡メールによると、「家に保護者が居ない児童は、学童保育終了時間までは、学校でお預かりしています」というだけで、その後は連絡なし。


交通機関は機能していないし、学童終了時間(18時)まで、とても迎えに行けそうにないし・・・。


こんな時は、9月1日の引き取り訓練などさっぱり役に立たないのだと実感。。。




とりあえず、メールはかろうじて繋がるようなので、何人かのママ友にメールを送ってみました。


やはり着信に時間がかかったようでしたが、19時頃に気付いてくれたママ友が、機転を利かせてお迎えに行ってくれました(涙)




私は、18時過ぎにJRは終日運休という事態を知り、タクシーかバスを乗り継いで帰ろうと外に出ましたが、道は大渋滞、タクシーは拾えそうでしたが、この情況ではとても家に帰りつく事は出来ないだろうと、約2時間かけて徒歩で帰宅しました。(たまたまヒールの無い靴で良かった)



しかし、一緒に避難した同僚達のほとんどが帰宅できず、避難所で一夜を明かしたそうです。


途中、いつも並ぶ事で有名なたい焼き屋さんで、無償でたい焼きを配っていたのを頂き・・・ママ友といい、たい焼き屋さんといい、まだまだ世の中、捨てたものではありません(涙)




21時頃帰宅でき、幸い、家では被害もありませんでしたが・・・ユタは、この日は薬を飲んでいない事と、やはり精神的にも疲れたのでしょうか、ぐっすり眠っていました。


(薬を飲まず、一日無事に過ごせたのだろうか・・・?)




その後も、余震と度重なる緊急警報でろくに眠れず・・・




もちろん、震源近くで被災された方と比べたらこんな事は屁でもありませんが、その後もコンビニやスーパーで食料が入手しにくい情況で、また、専門家達が言うように、必ず近いうちに来ると言われる大きな余震の事を考えると、このまま日本はどうなってしまうのだろうと、先の見えない事態に不安を感じずにはいられません。。。




そんな中、津波の被害に遭い、二日ぶりに救出されたお年寄りがインタビューに、「大丈夫です。チリ地震で慣れているし、これからまた頑張って再建しましょう!」と答えているのを聞き、とても勇気づけられました。


 

これからが大変でしょうが、復興に何年かかるかわかりませんが、


きっと、大丈夫。


と信じて・・・

 


多大な被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/368-a650ac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。