苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

恒例の校長面談。 

2011/01/20 Thu.

さて、今年も校長面談の季節がやってまいりました。(そんな季節が存在するのか?!)




今年度は、珍しい事に中学校から赴任してきた校長です。


見た感じは、あまり教師っぽくない雰囲気の漂う、ちょいと天然系な普通のオッサン(もといっ)中年男性って感じです。




例年、来年度の通級申請の話などをするのですが、今年はもう退級するので、特に話す事が・・・


いや!やっぱり来年度の担任の先生については、お願いしておかなくてはねd(^-^)




そうは言っても、初めてお話しするので、実際はどんな人物なのか?とか、話が通じるのか?とかワタクシも緊張と不安が募ります。




しかし、印象通り、天然系のごくごく普通の話やすい先生でした。


ご自分では、「変わり者だから、職場ではなかなか打ち解けられない。」なんて仰ってましたが、意外と“学校の変わり者=普通の人”なんじゃないかな(笑)




中学出身、という事で、今まで受け持った発達障害児のケースなど、色々聞かせてくれました。


申し送りについてのアドバイスなども頂けて、これまでとは違った新鮮な話が出来て良かったです。




肝心の、担任の要望につきましては・・・


はい、きっちりお願いしてきました!




毎度おなじみ、薬の話と環境変化の弱さの話をして、来年一年、平穏に終わりたい、とお伝えしました。


明確な答えはもちろん貰えませんが、よほどの事がない限り、今の担任が持ち上がる可能性は高いと思われます(*^▽^*)




毎回感じますが、やっぱり、学校側とこのように話し合いの場を持ち、意思の疎通を図るのは大切な事ですね。


校長先生となると、敷居が高い感じがしますが、トップと話すことに意義があるのではと思います。




しかし、要望はあくまでも低姿勢に、モンスターにならないようにd(゜ー゜*)ネッ!







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/356-d3c98d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。