苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・低学年

電話が恐怖。 

2010/11/21 Sun.

ワタクシ、基本、電話嫌い。


人見知りっ子は、電話苦手さんが多いのではないかと思います。


はい、ワタクシ、人見知りっ子クラブなんで。


なので、メールが普及する世の中になって、本当に助かっています(笑)




そんな、人見知りっ子クラブ 会員No.1番 電話苦手子さんに追い討ちをかける事態発生。




さかのぼる事、3,4年前(ユタが、1,2年生の頃)なんすけど。。。


古い話ですが、なんか思い出しちゃったんで、忘れぬよう、記録しておこうと思います。




ユタが小学校に入学してしばらくした頃から、学校から電話がかかってくるようになった。


ほぼ、「ユタ君が○○したので、相手のお家に謝罪の電話を入れて下さい」という連絡。




保育園の頃は、「トラブル(怪我も含む)は、全て保育士の責任」という事で、お互いに相手の名も明かされず、保育園内で処理されていたのですが(それはそれで問題なのかも)、小学校はそうではありません。


なので、本当に戸惑いました。




何でも、首から上だと、軽く叩こうが何だろうが連絡を入れなくてはいけないのだとかで、正直、「こんな事まで言うか?!」という事も多々ありました。




当時の担任曰く、「マメに相手に謝罪を入れた方が、心証が良くなる(放任親じゃないと思われる)」なのだとか。


そうかなぁ・・・それは、時と場合、相手にもよるかと思うし、どうしても学校都合である感が否めないのですが。。。



もちろん、怪我に至るような事態であれば、当然お宅まで伺わせて頂きますよ。




顔も見た事のない親御さんに、電話を入れなくてはならない・・・しかも、何と言えば良いのか・・・


トラブルになる相手は限られているので、何度も同じお家に電話をしなくてはならないし、その時はさらに何と言えば良いのか。。。


人生初めての経験で、そりゃ、ものすごいストレスでした。



もちろん、菓子折り持って謝りに行く事もありましてね。。。




とにかく、夕方に鳴る電話が本当に恐怖でした。


それでも、相手の親御さんから直でお怒りの電話を貰わなかった分だけ、幸いだったのかもしれませんが。




今では、そんな事はすっかりなくなりました。


当時は、こんな平和な日々が訪れるなんて、想像できなかったなぁ。。。(遠い目)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/331-7b4624de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。