苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 習い事/ピアノ

今年の曲。 

2010/11/04 Thu.

今年も、ピアノの発表会シーズン(?)がやってまいりました。




今回は2曲、「ドナウ河のさざなみ」と「ライオンの大行進」。


どちらも、簡単バージョンです(^-^;


両方とも私は初めて聞く曲なのですが、ドナウ河~は、とっても素敵な曲です♪(そういや、CMで聞いたことある。)


先生は毎度、腕のないユタを引き立てる選曲をしてくれているのです(*´∇`*)




ところで、ユタは楽譜が読めません。


習う曲もわりと簡単な曲とは言え、どうやって覚えているのか?!


去年、先生に「楽譜が読めないみたいなんですけど・・・」と聞いてみたら、「あら!そうなの?じゃあ、どうやって覚えているのかしら?」とな。


はい、ゆるーいお教室なので(笑)




どうやら、先生の「手」と「音」のみで覚えているようなのです(^。^;)


これまではその手でいけたでしょうが、これ以上レベルが上がると難しいかもね。。。




ま、私は、レベルアップなぞ望んでいないんすけど(^^;


家での練習も放棄してます、先生から許可を得て(笑) さすがに発表会前は少しはやりますけど・・・。 


お陰で、無駄な親子の衝突も減りました。あはは~。





では、そんな状態でなぜ続けているのか?!


もう、正直辞めても良いとも思っているのですが、目的はピアノの上達というより、「頭の体操」と、音楽に触れるという情操教育(そんな堅苦しいモンじゃないけど)、そして何より、ユタのような子でも受け入れてくれる教室であるという事。


それに、本人もなぜか「辞めたい」とは言わないので。。。



個人レッスンだから、他者との競争もないし、マイペースでできるからかな?サボりたい気持ちはあるようなんすが(^。^;)




そんなこんなで、門を叩いて早や6年になろうとしています。




本番は、来週です。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/324-b4e1719f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。