苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・高学年

続・嫌な事から逃げたい。 

2010/10/21 Thu.

担任の先生に、事実確認をしました。




どうやら、音楽の時間にユタが、「アコーディオン難しいから出来ない。努力もしたくない。だから変えてくれ。」


と、何とも舐めた態度で、皆の士気が下がるような事を言い放ったらしい。




そうでしたか・・・( ̄ー ̄;




なら話は早い。


担任の先生の考えは、私と同様、


「一度決めた楽器は、ナニが何でもやり通せ。出来なければ、出来るところまでやれ。さもなければ、出るな!」


という事でした。


で、翌日、一時間使ってがっつりユタを絞ったそうです( ̄ー ̄;





「嫌な事から 簡単に逃げるな!」


そういう教えなら、安心です。




じゃあ、私が心配していた「今更、楽器変更」は、ないんだ。


良かった♪チャンチャン♪




・・・で、良いのか??




何か、私が思っていた事と全然違うやん。。。




ユタの態度の悪さは分かりました。


しかし、なぜそういう態度を取ったのか?!原因はイマイチはっきりしません。


それに、本人は悪びれた様子一切なし; ̄ロ ̄)!!でもって、「先生は、楽器変えてくれるって言ったよ」って、まだ言うか; ̄ロ ̄)!!




担任曰く、音楽の先生は、「楽器を変えてあげる」とは一言も言っていない、との事でしたが、ならその日のうちに解決できる話っすよね?


それを聞かなければ、私だって口を出す事もなかったし、先生がその時一言、「楽器は変えません。出来なくてもやれるところまで頑張りなさい。」と一喝すれば、それで終わりっすよね?


なぜ、現場を見ていない担任と親が出て行かにゃあならんのだ??




何とも不可解な事件でした。。。


毎度、行事の度に何かが起こるなぁ。。。




あ、この音楽の先生、以前記事にもした事ありますが(→なんだかなぁ。)、故に、余計不安が募ってしまいました(・・;)




ところで、やっぱり「嫌な事から逃げたい」というのは、子供なら、いや大人でも往々にしてありますよね。


でも、人生逃げてばかりはいられない。


こうやって、少しずつ学んで貰いたいものです。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/315-6ed1e39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。