苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・高学年

嫌な事から逃げたい。 

2010/10/20 Wed.

11月初めに、ユタの学校では学芸会が開催されます。


5年生は音楽で、ユタはアコーディオン担当。

本当は、他の楽器が良かったらしいけど、希望叶わず、アコーディオンなら去年の音楽会でもやってるからと、先生に言われて決まったようです。


家でも時々練習していて、私が出来栄えを聞くと「できてるに決まってるじゃん」と、何とも可愛げのない返答にも安心してはいたのですが( ̄ー ̄;





しかし、そんなある日、突然ユタがつぶやきました。


「アコーディオン難しくて出来ないから、他の楽器に変わる事になった。音楽の先生に“変わる?”って聞かれた。で、先生が他の楽器考えてくれるって。」




はぁ???




だって、もう3週間切ってますやん。


それに、出来てるって言ってましたやん。


この前、家で弾いてましたやん。


そりゃ、ピアノとアコーディオンじゃ、横と縦の違いはあるけどもさ。。。

 


しかも、一ヶ月以上練習してきて、今更他の楽器に変わるったって、一体何が出来るって言うのよ??


さらに、「友達に馬鹿にされたから、絶対やりたくない。元々アコーディオンやりたくなかったから、これで良いんだ!」とな。



(これが原因か?!)




なに根性ない事言っとるんじゃー!!!!


一度決まったモンは、ナニが何でもしがみ付いてやり通せーーー!!!!_s(・`ヘ´・;)ゞ..


と、叱り飛ばしました。




というか・・・



先生も、簡単に承諾するんじゃないわよ!!!


聞くところによると、もう既に何人も楽器を変わっていて、その子達は、リコーダーになった。しまいにゃ全員リコーダーか?!と、まことしやかに囁かれているらしい。


えーーー!一度決めたものを、普通、簡単に変えるかぁ??




とにかく、心配。。。


音楽・・・去年までの先生の指導がすごく良くて、どの学年も素晴らしい出来栄えだったので、期待していました。。。来年は劇なので、音楽は今年が最後だし。。。




本来なら、親が首を突っ込む話じゃないのでしょうが、ユタは、特性上不器用な面もあるので、去年の音楽会なんかは担任と音楽の先生(今はなき・・・)から相談を受けた、という経緯もありまして。。。


(それでも本人がアコーディオンやりたいと言うので、なら、通級などでもサポートしてもらおう、という事になり・・・結局サポート無しでやり遂げたのですが。)


なので、何か事情があるのであれば、こちらも手を貸さねばならない。

(だから、フルーチェどころじゃないんだって!)


とにかく、事実確認をせねば!!

 


ちょうど、担任の先生の方からも、音楽の件で話があるとの事。


と言うわけで、お話を伺いましたところ・・・




どうやら、私の思惑とは少々違っていたようです。。。




つづく。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/314-7e5d0fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。