苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害

続・それは違うだろ! 

2010/10/09 Sat.

どこのどなたかも存じない人の話に、つい鼻息荒くしてしまったワタシ。


そして、同じく鼻息荒い(?)コメントを頂いたので、ちょっこしご紹介させて頂きます。

(あ、すみません、ゲゲゲ女房症候群です)




ひどいなあ。

学校の先生なんか、その親子の人生のほんの1~2年しか付き合えないのに。その親子の人生に何の責任も取れないくせに。

どんな人だって何らかの事情があって、良くも悪くも今の生活をしているんです。

他人がそのやり方について、とやかく言っちゃいけねえぜ。


・・・よし。扶養していただきなさい。そこまで言うなら生活費の面倒を学校だか担任様にみていただくといいです。なあにが「下校した時のお帰りなさいが大事」だあ!そんなの何の関係もありません。


一番大事なのは親が周りに大事にされて、楽しく生活できることです。親が仕事やめなくても、先生のまなざしひとつ、声かけひとつで親は安心できるし、それが一番お子さんに響く。私はそう思います。・・・ゼイゼイ。


 


「その親子の人生のほんの1~2年しか付き合えない」


そうなんです!!


これ、当事者はいっぱいいっぱいで意外と気付けず、「担任様」の意見を重く受け止めてしまうのですが、ホントそうなんですよ!目からうろこです。


だから、そんな責任も何もない奴らのとんでもない発言に、翻弄される事なんてないんですよ。




「親が仕事やめなくても、先生のまなざしひとつ、声かけひとつで親は安心できるし、それが一番お子さんに響く。」


そうですとも、そうですとも!!


たった一言、「大丈夫ですよ」って言ってもらえるだけで、本当に気持ちが違ってくるんです。


あ、大丈夫じゃないのに、「大丈夫」って無責任発言じゃ困るけど(^-^;


でも、大概は「大丈夫」なんです。それを「大丈夫じゃなく」しちゃうのは、力のない教師や周囲の無理解(←これは、教師の力量により何とでもなる)。




今のユタの担任は、ちょっと変わってるところもあるけど、教師としては抜群のセンスがあります。それは、残念ながら学んで得られるものではなく、天性のものなのかもしれませんが、でも、やはり気持ち一つで全然違うと思うんです。


そんな先生に、初めて「ユタ君は全然問題ないですよ!大丈夫ですのでお任せ下さい。」と言われたあの日の感動・・・(π0π) ウルルルル


二週間前(春休み前だわな)まで、あんなに問題児扱いされていた子を、あんたはそんな風に言ってくれるのかい・・・(π0π) ウルルルル


それからは、見違えるように穏やかな子になりましたですよ、ハイ。




私には、絶対良くなるから大丈夫!!と断言まではできないけど、苦労が報われる日って、誰にでも訪れると思うんです。


なので、今、大変な思いをされていても、お子さんの持っている力を信じて、前向きに生きていって欲しいと切に願います。




そして、


「明後日以上の事は考えない!」 (by 田中康雄先生)



これも目からうろこじゃないすか?



遠い未来を思って、悲観しちゃいけないって事らしいすけど。


一日一日を精一杯生きる事が、良い未来を作る事になるのかもしれません。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

No title

田中先生、さすがいいことおっしゃいますね!
私も「明日死んでも悔いがないか?」と常に自分に問いながら生きています。大きな決断から、大好きなケーキを今日食べるかどうか?というようなことまで。
人のせいにしないで、生きたいじゃないですか。

なおみ #79D/WHSg | URL | 2010/10/09 19:51 - edit

No title

なおみさん☆

ケーキは・・・食べて下さい(笑)!

田中先生の言葉を聞いた時、何かホッとしましたね。

私も、人のせいにしないで生きていま~す(^_^)

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2010/10/09 23:06 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/307-5732fac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。