苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

今日は通級の日 

2007/05/17 Thu.

今日はユタ君通級の日。

1年生の時から週に一度、他校の通級学級に通っているのです。



学区外だけど、自転車で10分くらいの割と近距離。

今日はあいにくの雨模様で、さすべえに傘を装着し、後ろではユタが傘をさし、ちょっときつい坂道上って登校です



通級の日は、唯一リラックスできる日。

最近は、学校での問題行動もめっきり減ってきたけど、やっぱり少人数(ユタのクラスは男3人女2人の5人)で指導してくれる通級は安心できる。

しかも似たような子が多いので、母も冷や汗をかく事がほとんどないですよ

ユタはこの学級では優等生だし



親同士も同じ悩みを抱えているから、恐縮せずに話せるのも良いです。

(在籍校の親御さんたちとはいまだ打ち解けられず・・・)

で、ちょうど入口でお会いした、今年から通ってる女の子(Rちゃん、同じく2年生)のお母さんと立ち話。

何やら、彼女の小学校の待遇が非常に悪いとの事で



Rちゃんは自閉傾向があるようで(おっとりした可愛らしい女の子です)、1年生の時は介助がついていたのだけど、通級学級に通うと介助がつかなくなる、という不思議な決まりがあるらしく、その事で校長に文句を言われたらしい

介助がついていてもほとんどほっておかれっぱなしで(おとなしいので)、これじゃ子供が伸びないと、担任に相談して通級する事になったそうですが、校長は『そんな話聞いてない!介助がいなくなると困る!』みたいな・・・

担任も校長に責められ、最終的に『そんな事言ってない』と逃げたそうな。

結局、今現在学校では介助が付いておらず、ボランティアさんを探すのに大変なんですって・・・



その他色々ひどい話聞いたけど、同じ区内なのにこうも違うものか?

うちの学校は何だかんだ言って恵まれてるんだなぁ

ボランティアさんも学校で探してくれたし。

うちも、担任に対して色々思うところもあるのだけど、全然ましやね。

(この辺の話はまたいずれ・・・)



にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/3-94b7ee3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。