苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害・薬

再び受診・・・。 

2007/06/10 Sun.

前回の記事 1年生の1学期。 からの続きザンス。





1学期を終え、再び受診する事になったのが夏休み明けの9月。

(夏休みはやはり混むんですよね・・・)


3歳の時に診断を受けた、同じT大病院の精神神経科へ。


かれこれ3年も経っているので、また1からの検査になり、長~い問診表に前もって記入して、受診日当日に持参する。

(初めての病院の記事はこちら→生育歴-病院編-


前回の”あくび先生”はすでにいらっしゃらず、これまたあくび先生にちょっと似た雰囲気の女医さんが担当になりました。

(あくびはしません・笑)


この日はユタと一緒に行き、学校で困っている事などをひと通り話し、相変わらず落ち着きのないユタの様子を観察してもらい、本日これにて終了。


そして2回目は、WISC-Ⅲという知能検査を受ける事に。

こちらの担当は心理の先生で、3歳の時にもお世話になっているので、ユタは覚えていないようだけど何となく安心感がある。


学校を早退し、時間的に昼ご飯を食べる事ができず、コンディションはあまりよくなかったものの、結果はまずまず(?)との事。

知能に問題はなく、ただ算数的な部分が劣っている模様・・・

(何か、素人にはよくわからなかったんですケド・・・)


そしてユタは、定期的(2,3ヶ月に1度)に心理の先生のもとへ通う事になった。


私の方は、月一のペースで女医先生のもとへ通い、学校での様子などをご報告する事に。


2学期に入って、以前席が隣だったA君に対しての暴力は減ったようだけど、相変わらず誰かしらと衝突の多い我が息子。


そんな事を相談しているうちに、10月半ば頃、『では、薬を試しましょうか』という事になった。


ク、クスリですか~~~!!!


まさか、ユタが薬を飲む事になろうとは、半年前までは予想もしてなかったなぁ・・・


(今では、すっかり薬肯定派になってしまった私です。フフッ)


ちょっとショックだったけど、今の状況は、もう薬以外打つ手がないかも・・・

担任の先生も、相当困っているようだし・・・


ということで、まずは『リスパダール』という薬を試してみる事になりました。


つづく



↓続きが気になる方は、ポチッとな♪と応援してね~



にほんブログ村 子育てブログへ 

ゆっくりねっとサーチ


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/29-a7d6a6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。