苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

むずかしいお年頃。 

2010/02/08 Mon.

高学年に差し掛かると、今まで穏やかで問題がないと思われていたクラスにも、チラホラ良からぬ事が起こるようになってきた。


ユタ周辺にはトラブルはないようだけど、最近、頭角を現しつつあるのが女子。


ユタと仲良しの女の子、Mちゃんのママの話を聞く限り、タチが悪い。


友達を転ばせて(わざとではないが・・・)、頭を強打させたのに



「大したことないんだから、親に言ったら心配するから言わない方が良いよ」

(この言い回し、悪質さを感じます)



と言い、被害に遭った子が夜中に嘔吐し翌日欠席したら、



「あの子は勝手に転んだのよ」



と言い放ったそうだ。


それを聞いた周りの女子たちは「じゃあ、勝手に転んだあの子が悪いんじゃない」と言ったというから、これまた恐ろしい。




またある日、Mちゃんを女二人でからかいながら追いかけ回し、馬乗りになり泣かせて過呼吸にまでさせ…

(Mちゃんは体が弱くとても小さな女の子です)


二人はさすがに悪いと思ったのか、謝罪の電話を入れてきたそうだが、お互いに「私は悪くない。あの子がね…」と互いのせいにしたらしい。




なぜ「ごめんなさい」が言えないのだ?!




いずれの話も放課後の話で(でも校内)、担任が関知するところではないにしても、実際学校でも同じような事が起きているはずなのに、やはり今の担任君にはそれを抑制する事ができないようなのだ。


・・・・・・


ユタが今まで起こしてきた「問題」よりよっぽど悪質なのに、彼女達を裁けないのは何故?!

多数の目に触れるか触れないかの違いで、裁かれないのか?!


頭を強打した件などは、下手したら命に関わる大事故なのに・・・。




そして、どの件にも必ず絡んでいるのが、Sちゃん。

見た目も大変可愛らしく、大人に対しても如才ない振る舞いができ、一見非の打ち所がない女の子。


しかし、教師達には一応見抜けているらしく(だからまだ救いがある)、1年生の頃から親には問題指摘をしてきたらしいのだが、当の親は「毎日こんな事いちいち連絡してきて、暇な先生ね」と取り合わなかったらしい。


この“親”にしてこの“子”あり、か?!



が、今の担任君は、問題がわかっていつつも今までの先生のようにくどく言わないものだから、すっかり「良い先生」に成り上がっているのだとか。



ダメだこりゃ。。。




また、先日の学校公開日、下校時に女の子同士が酷い言葉遣いで罵倒しあっている現場を担任も目撃しているのに、何の注意もしなかったらしい(-o-;


そんな情景が、日常的に当たり前になっているからなのか?!


思春期に差し掛かり、また、お受験する子などは塾通いによるストレスなどもあり、荒れる子は増えていくだろうし、これから益々抑えが利かなくなるだろう。。。




さあ、これからどうする?どうなる・・・?




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/263-ee5ea61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。