苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・低学年

1年生の1学期。 

2007/06/05 Tue.

前回からの続きです。





入学式が金曜日で、翌週からの登校。

(間に休日が入ったのはあり難し。)


ユタの学校には登校班がない。

近所に親しい友人もいないので、一人での登校です。


ユタは「一人で行ける」というので、とりあえず玄関で見送り、そっと後をつける・・・


スローペースながら、思ったほど道草もなく、学校に着いたのを見届け、第一関門通過。


当時は、親が学校の中まで付いて行って・・・なんて私の常識の中ではありえなかったし、学校に着きさえすれば何とかなるだろう、と高をくくり、そこでさよなら。

仕事もあるしね(^。^;)


でも今の時代は、結構親が頻繁に学校に出入りするのですね~。

うちは1年生の時はほとんどそういう事もせず・・・見る人が見れば、何ちゅう放任っぷり!!!って思われてたのかしら(;´▽`A``


さて、教室内での様子はどうだったのでしょう。


まぁ初めは1年生ということで、皆さん落ち着かないようですね。

だからそれほど問題も浮き彫り、って感じではなかったのでしょうか・・・


その週末に早速第一回目の保護者会が開催されると言うことで、その前に担任の先生と軽く面談を。


まず、席順の件。

今の席はまずいのでは?

お隣の席の子(A君)に対してはどうですか?と尋ねると、ちょっかいを出しつつも何とかやっているので、少し様子を見ましょうとの事。

(ホントですかぁ?そんな悠長で大丈夫っすかぁ??)


そして、カミングアウトの件。

こちらは保育園時代に辛い思いをしているという話をし、先生の方も、小学校生活6年あるし、今から変な先入観を与えなくても良いのでは?という意見で、今回は見送り。

まぁ、あの入学式の様子で、「!」と思われた方は当然いらっしゃったでしょうがね・・・(・_・;


当日は、自己紹介で「落ち着きのない子ですが・・・」的に簡単に特長はお話して、そんなこんなで、初めての保護者会は無事終わったのですが・・・


しかし、じきに始まりましたよ、ユタ坊の迷惑行為が( ̄Д ̄;;


女の子の髪を引っ張る、通りすがりにいきなり首を絞める(ヘッドロック的な)、etc・・・


特に、おとなしいお隣さん・A君への攻撃頻度は高くなってきました。


担任の先生はどの事例に対しても『理由は特になく・・・』と仰います。


保育園時代は、手が出る時は何かしらの理由があったのに、本当に何もないのだろうか??

と疑問も抱きつつも、私は現場を見ていないので、受け入れるしかなく(;д;)



本人も興奮状態で理由も話せないようだし、後から聞いてもらち明かないし・・・

(今思えば、それなりに訳はあったと思います)



授業も集中できず、立ち歩き等はないものの、しゃべりで妨害している模様。。。



とにかくこんな現状、想像していなかった。


そして、ついに席替えの日がやってきたのでありますd(-_☆)


その間、A君のお宅へのお詫びの電話を入れる事数回・・・

そうなる前に席替えして欲しかったんですけど(x_x;)




夏休み前の保護者会では、ユタの事をを次のように話しました。


うちの子はまだ、コミュニケーションのとり方で幼い部分があり、口より先に手が出てしまう事があります。

担任の先生とも色々ご相談させて頂いていますし、家の方でも厳しく指導していきますので、今後ともよろしくお願い致します。


確かこんな感じで、前回よりは少し細かく・・・。




そして、夏休み後に再び病院へ行く事になりました。


つづく。



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪

ゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/26-38f44196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。