苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 学校・特別支援教育

面談終わりました。 

2010/01/21 Thu.

無事校長との面談を終えてきました。


去年とはうって変わり、和やかに1時間以上話込んでしまいました(^-^;

(去年は、20分弱で終了; ̄ロ ̄)!!)


卓球の話とか(笑)、プライベートな話とか・・・今年度は私もユタの事以外で学校に関わる事が多くなり、校長先生と顔を合わせる機会が多くなったので、そのお陰ですね。



そうなると、色々お願い事もしやすくなるわけです。




“鉄の女”も普通の一女性であり、妻であり、母であり・・・。




肝心のユタについての話ですが、学校では今のところ何も問題がないとの事。


はい、そうでしょう。


だって薬(コンサータ)を飲んでいるのですもの。




薬は早く止めたいんです。


止める事を焦ってはいけないとは思いますが、やっぱり副作用もあるわけで、必要がないなら早く止めたい!


本当は、3年の時の担任がそのまま持ち上がれば、今年度中に止められる計画だったのです。


しかし、担任が変わり、新学期早々トラブル…。


その辺の話を絡めながら、しかし、薬を止めるには目が行き届く先生が必要であると訴えました。


3年の時の先生を戻してくれるのがベストなのですが、そろそろ転勤のようだし難しそう(涙)


かと言って今の担任は・・・


運動会事件過呼吸事件を除いては、クラスの雰囲気も良く、確かにユタの情緒は安定していました。

それは、今の担任の力である事は確かです。


しかし、目が行き届くかといえば・・・NOです(-o-;


それに、今の指導力からして、どう考えても高学年を持つのは厳しいでしょう。。。


まぁ、指導力も愛情もない先生はたくさんいますから、そんな教師が担任になるよりは100倍マシなんですけど(^-^;


とにかく、来年度の事は蓋が開いてみないとわからないのですが、気持ちは伝わったと思います。


緊張の面談も無事終わり、今年度の母の任務完了です(^-^)ゝ





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪

にほんブログ村  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/256-09d05ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。