苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

音楽会。 

2009/11/20 Fri.

今日は、2年に一度、区で開催される小学校連合音楽会でした。


ユタの小学校は小規模なので、4,5年生合同での参加です。


2年に一度の開催ですので、6年間のうち1度しか出られません。『記念すべき音楽会』です!


大規模校なんかは1学年しか出られないので、その年に当たらないと一度も出られない事になり、こういう場面では小規模校で良かったなぁ・・・とつくづく思います(*^_^*)




私もかつては吹奏楽部に所属していたので、こういうのは大好きでして、どの学校の演奏もとても楽しむ事ができました♪


ほとんどの学校が合唱と合奏を1曲ずつ、計2曲を発表。


しかし、見ていると、学校のカラーがよく出ていましてね。

人数が多いだけでまとまりがなかったり、曲は派手だけどそれぞれの楽器が生かされず、特定の子しか目立っていなかったり。。。


ユタの学校は、技術こそはさほどのものではありませんが、チームワークが良いというか、すごくまとまっていて、歌も合奏も曲自体に派手さはありませんでしたが、楽器もそれぞれが生かされていて、大変立派なものでしたよ。

そして、2学年合同ともなるとなかなかの迫力です。


演奏準備の時、ユタがクラスメイトのシャツが出ているのに気付き、それからその辺りの男子がお互いに直しあっている姿を見て、思わずほっこり(*^_^*)

“男子”ってところが何ともオカシイですが(笑)


っていうか、あんた、靴下ズリ下がってるし!!人のシャツ直してる場合じゃないやんけ(滝汗)

ま、目立たないから良っか。


この雰囲気・・・何だかんだ言って良い学校だなぁ。。。


そして・・・


うちの子エエ子やろ(ToT)




ちなみにユタは、合奏ではアコーディオンを演奏しました。


これも、決まった当初は担任君に、

「じゃんけんで勝ってアコーディオンになっちゃったんですが、(難しいけど)大丈夫でしょうかねぇ?」



なんて、“降りた方が良いのでは?”ばりの態度をされましたが、しっかりやり遂げましたよ!Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!




大トリを務めた学校は、これまたどうしたものか、同じ公立のはずなのに楽器からなにから全て違って、プロ並みの演奏で比較のしようがありませんでしたが、それを除いた中では一番良かったと思います。

ちょっと贔屓目かしら(笑)




楽しい一日でございました♪





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

No title

アコーディオンって難しそうなのに・・ユタくんすごいね♪
降りた方がいい的な言い方・・・見返せましたねww

MYU #79D/WHSg | URL | 2009/11/27 20:00 - edit

No title

MYUさん☆

アコーディオン、右手と左手の操作が異なるので、不器用な発達障害っ子には難易度は高いと思われます。
よく頑張りました(~o~)

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2009/11/29 16:16 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/240-b9393ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。