苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: つぶやき

大事な時期なのに。。。 

2009/06/22 Mon.

皆さんのブログやコメントを拝見していると、実に多い『理解のない先生』。


そして、なぜか『3・4年生』に多いです。




1・2年生は、そりゃ、手がかかるでしょう。

小学校という、今までとは全く異なった世界で、新たにルールも身に付けなくてはなりませんし。


5・6年生は、中学進学へ向けて、また、思春期の入口として体も大きく変化していく時期でしょう。


なので、ベテランの先生が配置される事が多いです。




3・4年生・・・


本当は、一番“自我”が芽生える時期。

今まで大人の手を必要としていた子が、子供だけの世界に飛び込んでいく時期。


私は心理学のような専門的な知識は全く無いので、詳しい事はわからないのですが、『9歳の壁』という言葉もありますし、学力面でも大きく差が出てくる時期なのだそうです。


先日の講師の先生も仰っていました。

本来は、この時期にこそ、ベテランの先生を配置しなくてはいけないのに。先生方も児童心理学で学んでいる筈なのに・・・と。


いじめの芽だって、この時期に摘んでおかなくてはいけないのに。


しかし、学校側としては、ギリギリの人材の中で割り振りしなくてはならないのですから、学校生活にも馴染んできて、中学進学へ間がある3・4年生には、新任教師や、ちょっと力がない教師を・・・という事になるのでしょうか。




それから、私たち親は、どうしたって教師批判にばかり走ってしまうように見えますが、教師のお仕事がとても大変な事も存じております。


朝早くから、夜遅くまで働き、雑務も多い。

モンスターペアレンツの出現で、昔のような指導が通らない。

人員削減で、現場の先生方は本当に馬車馬のように働いている、というお話も聞きます。

だから、困難を抱えている子供たちへの対応もままならない・・・。




人手が足りない。

これ、現実的な問題だと思います。


こうなると、国レベルで動いていかなくてはならないのでしょうが、そんな日が果たしてくるのか・・・

近い将来ではとても望めない事ですね。


マンガ館なんかより、こっちに予算回してよ!!!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 7
TB: 0

page top

コメント

No title

うちの担任先生と話しているとしきりに「30人見なくてはならないけれどとても目が行き届かない。王子君だけ見ているわけじゃない。」と言われます。昔に比べて子どもの人数は減っているはずなのに目が行き届かない。多分書類仕事などが沢山あるのだと思います。うちの地域での発達障害児童に対して学校へ公的支援を申請すればサポートしてくれる人が学校へ派遣されるそうですが、週に1日、対象児童に着くのではなくクラスに着くと学校から聞いたことがあります。(学校側で必要だと思うなら申請して下さい。と伝えてありますがまだ申請してない様です)もう少し公的支援があっても良いと思います。本当にマンガ館なんて言ってる場合じゃなく他に予算使う必要ある事がまだまだ沢山あるでしょうにねぇ~(`へ´)

MYU #79D/WHSg | URL | 2009/06/22 05:54 - edit

No title

私も同感です。国営マンガ喫茶なんかやってる場合じゃないですよね。 ユタくんとうちの子はまた違ったタイプなんですね…うちの子は集団が苦手、感覚過敏、初めてや知らない事におびえたり諦めたり…とにかく見ため普通のただのわがままビビりマザコン坊やといった感じでしょうか…もちろん客観的にですよ(笑)基本受け身なので幼稚園の時は私が悪いと散々言われました…先生に…多動の子供はお母さんにあれこれ困った事を報告して落ち込ませ、うちのような受け身の子供は本人だけが困っているだけなので親が相談してもハイハイって感じでほったらかしだったな…一年の時同じクラスの子がユタくんタイプでその子もこわがられてたかも…担任が示す態度で絶対私達みたいな子供たちに接する態度がクラスの子供達にも伝わりますよね…だからこそ先生そこんとこよろしくって感じです。

かなぶらん #79D/WHSg | URL | 2009/06/22 11:19 - edit

No title

MYUさん☆

>30人見なくてはならないけれどとても目が行き届かない

こういう事言う先生多いですよね!
1・2年の時の担任もそうでした。
それは単に、自分の力不足と言っているようなものだと思います。だって、出来る先生は出来るんですもの!!

>申請すればサポートしてくれる人が学校へ派遣されるそうですが

そういうシステムがあるのに、なぜお願いしてくれないのでしょう?!例え「対象児童ではなくクラスに全体に」だとしても、随分担任の負担が軽減されると思うのですが。
それをせずに、親に「困る困る」と言われてもねぇ。。。(>_<)


かなぶらんさん☆

息子さんは受動タイプのお子さんなのですね。
根本的な困難は同じなのだと思います。
それがうちの様なタイプは思いっきり外に出てしまうのですよね。

先生がうまくサポートして下さると、伸びる子達なのですが。。。

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2009/06/22 20:03 - edit

No title

おはようございます。
ちょうど、3・4年生の時期は、周りの子たちも成長が著しくて、息子のような特性の子たちが目立ってしまう時期とも重なっているのかなと振り返るとおもいます。1・2年生の時はさほど周りの子たちも変わらない感じだったのですが。
こういうことで親も大変になってしまうのだと思います。
先生は新任や2年目の先生が息子の時もでした。
あとは支援員の人が入らなくなる学年にもなっていくので、学年をまとめて行くのも先生方も大変になっていく時かもです。
先生たちは、本当に毎日朝早くから遅くまで職務を果たしています。
1部の不評な教師がいることで、良い先生方の影が薄くなっていることがとても残念です(涙)。
息子の場合は6年間で1年間だけ???の教師でした。
恵まれているのかな・・。

ひろ・はは #79D/WHSg | URL | 2009/06/23 08:15 - edit

No title

ひろ・ははさん☆

>ちょうど、3・4年生の時期は、周りの子たちも成長が著しくて、息子のような特性の子たちが目立ってしまう時期とも重なっているのかなと

そうかもしれません。
だからこそ、大人のさりげないサポートが必要なのですが、なかなかね・・・(>_<)

>1部の不評な教師がいることで、良い先生方の影が薄くなっていることがとても残念です(涙)。

そうですね。
良い先生に出会えた方なら、わかると思いますが、残念ながら、そういう先生に出会えない方もいらっしゃるんですよね。。。
ちなみに、うちの学校を見ていると、その割合は、半々・・・って感じです。

うちは小学校生活で「良い先生だなぁ」と思えたのは、今のところ去年の1年間だけです。
それでも、素晴らしい先生にめぐり合えたのは、人生最高の宝です、親も子も。

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2009/06/23 20:32 - edit

No title

3,4年は力のない先生をまわすみたいだよ。

うちも4年の時、新任の頼りない担任で・・・
学級崩壊になったし。

担任って当たりはずれあるから難しいね。

普通の子と違って結構担任によって
左右されやすいからねw

さき #79D/WHSg | URL | 2009/06/27 21:54 - edit

No title

さきさん☆

ご無沙汰です(~o~)

子供にとって担任の存在って大きいんですよね。だから影響される・・・
普通の子だって影響されると思いますよ。だから学級崩壊しちゃんですよね(>_<)

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2009/06/27 23:17 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/196-900b9376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。