苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

だ、大丈夫・・・かぁ??? 

2009/06/17 Wed.

担任から電話が来た。


音楽の時間に、ユタが友達と揉めた模様。


ユタ曰く、友達につばをかけられた(恐らくわざとではない)ので、ムカついて「地獄に落とすぞ!」と言ったとの事; ̄ロ ̄)!!


その事を、わざわざ連絡して下さったのだ(苦笑)


というのも、先日の面談の際、『今後はこまめに連絡を取り合いましょう』という話(コーディネーター提案)になり、それを律儀に守った模様。


で、報告の後、



「これで宜しかったでしょうか・・・?」



とな・・・







誰に何を確認しとんの?(笑)


って、そう言われても、私も何をどうすれば良いの???


本来、トラブルがあった→こう解決した。という報告が正解だと思うのですが、その後はどうしたんですか?という問いにも、何だかシドロモドロ・・・


しっかりしてくれぃ!!!



あたいはあんたが心配だよぅ・・・

 


専科の時間という事で、担任もおらず、「子供達の話なのでよくわかんないのですが・・・」って、先日と違って、かなり消極的。



ちゃんと話をまとめてから連絡を下さい(>_<)



・・・あの時の、電話での口論の勢いはいずこへ?(苦笑)



ま、この前みたいに勝手に色々判断されて、開き直られるよりは良いのですが。




それから、連絡帳には“良い報告”も。

最近、発表などがんばっている事も書いて下さっています。


先生もがんばっています(笑)




それはともかく、最近ユタは専科の時間にトラブルを起こす模様で、それが心配です。

音楽の先生も、図工の先生も優しいので調子に乗ってしまうのでしょう。

(去年は一切なかったのですが・・・)


色々心配な今日この頃です。。。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

No title

こんばんはMYUです~。担任先生にはうちも悩んでいるんです。うちの王子は専科の授業は割ときちんと受けているようなんですが・・担任の授業がかなり問題行動多しなんですよ(><;)担任曰わく「いつの間にか教室から出ていってしまうみたいで気づいたらいない」って・・ありえないですよね~。先生の対応に少し意見したところ「どうすればいいんですか!!」・・切れられました。近くに副校長先生がいらして飛んできてくれて担任先生をたしなめてくれたのでとりあえず引き下がってきましたが、まだ今年度始まったばかりなのに先が思いやられます。先生問題についついコメント長くなってしまいました。すみませんm(_ _)m

MYU #79D/WHSg | URL | 2009/06/17 23:29 - edit

No title

こんばんは~(^^)。
担任の先生、なんだかかわいい・・・。
本当に、どうして良いか???なのでしょうね。
ユタ君の心配と先生の心配と両方になってしまいましたね・・。

私の息子は、6年生になって、やっと音楽の授業に参加するようになりました(汗)。
3年生の初音楽授業の日に、音楽専任教師の方に「僕は、もう音楽の授業には参加しません!」と宣言してきちゃいました・・。
間に、不登校もあったのですが3年間不参加でした・・。もちろん、成績表も評価出来ずの斜線でした(涙)。
久々に今学期の成績表は斜線ではないかも!(Cでも私は嬉しいです。)

心配が尽きないですね・・

ひろ・はは #79D/WHSg | URL | 2009/06/18 17:52 - edit

No title

コメントありがとうございます(*^_^*)


MYUさん☆

>担任曰わく「いつの間にか教室から出ていってしまうみたいで気づいたらいない」って・・

一体どういう先生なのでしょう(-o-;信じられないですね。
皆さんのお話読んでいると、うちはまだマシなのかなぁ・・・と思います(^^;

ちなみにお子さんは何年生なのでしょう?


ひろ・ははさん☆

先日の一件から一転、すっかり萎れてしまった先生です(^^;
手のかかる子供と、先生までも育てなきゃいけないのは、今の私には大変負担ですわ(滝汗)
どんな先生にもみんな新人の時代があり、それを温かく見守らなくてはいけないと言うのも分かるのですが・・・。

息子さん、音楽の授業に参加できるようになって良かったですね(*^_^*)

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2009/06/18 20:09 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/191-8fb26ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。