苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

レッドカード一発退場。 

2009/05/17 Sun.

今月末は運動会。


4年生から『応援団』というのに参加する資格があり、ユタは立候補し、見事この花形のポジションをゲット。

休み時間の練習にも積極的に参加し、頑張っていたそうです。


しかし、木曜日にクビになってしまいました。


5・6時間目の図工の時間。


週末、午後、図工の時間という、わりと規制のゆるい環境であり、魔の時間帯。。。


そんな中、ユタはつい羽目をはずし、言ってはいけない言葉を口走ってしまった・・・


「白組負けろ!」「白組死ね!」etc・・・

(ユタは白組なのです; ̄ロ ̄)!!)


それを聞いた周りの子供たち、早速職員室の担任の元へ!


その後、緊急学級会(?)。


ユタ君の言った言葉は応援団としてあるまじき言葉である。


そんな人に応援してもらいたくない。


同様の意見数々・・・


先生の結論。


「皆がこう言っているし、そんな言葉を言う君は応援団としての自覚がない。クビです。」


深い反省も受け入れられる事無く、挽回のチャンスを与えられる事もなく。

(言って良い言葉、悪い言葉を紙に書かされ・・・)


早速その場で代役も決まったそうです。

 

言ってはいけない言葉。。。

子供たちの気持ちは分かりますし、許せないでしょう。

そして、悪い言葉、口に出してはならない言葉である事はユタ自身も理解し、反省しています。

 


ユタは、手が出る事がなくなった分、口に出るようになり、そこが今最大の課題で私も悩んでいるのです。もちろん担任の先生もご存知です。


学年が変わり、少なからずストレスを抱えているユタ。(オネショが増えました)




障害特性のせいにはしたくないけど、そうである事も事実。


でも、周囲にはこんな勝手な言い分、チャンスを与える事も許されないほど、受け入れられない事なのでしょう。。。





続く。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/174-23580170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。