苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

やっぱり・・・ 

2008/09/23 Tue.

福岡の事件です。


こんな風に思っていたのは不謹慎かもしれませんが、「やっぱり」って言うのが率直な感想です。


まだニュースで聞いたばかりの頃に、何となく、亡くなったお子さんには発達障害があるのかな?と思っていました。




この事件、母親には全く同情はできませんし、決して許される行為ではありません。(まして偽装工作までして罪を逃れようとするなんて!)



しかし、私もさすがにわが子に殺意を抱いた事はありませんが、正直、気持ちは分からなくはないのです。


小一、入学したばかりで親子共々右も左もわからず、多動真っ盛りに加え、衝動性まで・・・あ、これユタの事です。

本当に大変な時期でした。


あと2年もすれば大分落ち着いても来るのですが、当時は先行き見えない不安、教師に対する不信感等々、この先一体どうなってしまうのだろうかとブルーな日々を送っていたものです。


そして、この母親は自分自身体が不自由である事。

本当に子育てが大変な日々を送っていた事でしょう。。。


『同級生の母親は入学式の後のクラス懇談会で、あいさつした時のことをおぼえている。「(薫容疑者は)最後にあいさつし『うちの子は落ち着きがないところがあるので、迷惑をおかけすることがあるかもしれません』と泣き出しそうな顔で話していた」という。学童保育を通じ薫容疑者と付き合いがあった保護者は「子育てにはご苦労されていた。2学期から『子供と一緒に過ごしたい』と(会社事務の)仕事を休業し、学童保育には来なくなっていた。相談できる人がいなかったのではないか」と話す。

学童保育を通じ薫容疑者と付き合いがあった保護者は「子育てにはご苦労されていた。2学期から『子供と一緒に過ごしたい』と(会社事務の)仕事を休業し、学童保育には来なくなっていた。相談できる人がいなかったのではないか」と話す。』

(Yahooニュースより抜粋)


多分私が同様な事件を起こしたら、こんな風に言われるんだろうなぁ・・・仕事を辞めて学童を辞めたのも一緒だし。。。


幸い、私はいい加減な性格で、うつ病を患うようなタイプでもないし、愚痴れる同志もいるので思いつめる事などはあまりなのですが、でも、似たような思いを抱えている発達障害児の母は多いのではないでしょうか。




ちょっと他人事ではない事件でした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/155-991278a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。