苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 喘息/病

ガーン!喘息発覚!! 

2008/09/14 Sun.

土曜日の朝から胸がゼーゼー言っていたユタ。


小学校に入って、1年生の秋くらいから(~冬にかけて)度々こういう症状が見られるようになりました。


近所の病院へ行っても特に「喘息」とは診断されず、「ホクナリンテープ」というのを処方され、それで大体治まっていたので私もあまり深く考えていなかったのですが。。。


が、昨日は一向に良くならず、『苦しい』と訴えるまでに!!




夜になっても治まらず、益々酷くなっていき、近所の大学病院の救急外来へ行ったのでした。


そこでの診断は、『中度の発作』との事!

入院一歩手前でした; ̄ロ ̄)!!


吸入と点滴で約3時間後、大分落ち着いて帰宅できたのですが。。。




小さい頃は何でもなかったのに何故?!


花粉症と同様、年数かけて蓄積されたアレルゲンが突如喘息となって出ることがあるそうで、ユタは恐らくそのタイプの模様。


詳しく血液検査をしてみないと何に反応するかわからないのだそうですが、そこで問題なのが、我が家の生活環境です。


私の両親はタバコを吸いますし、実は猫がたくさん&犬一匹!!


もし、猫アレルギーなんて言われたらどうしよう。。。


タバコは家では吸わないようお願いするしかありませんが、こちらもかなり難問です(いや、カワイイ孫の為にここは何とかしてもらわねば!!)


小児喘息は、大半は思春期を迎える頃には良くなるのだそうですが、この生活環境を整えるか否かで、一生喘息と付き合う羽目になる事もあるのだそうです。


掃除嫌いの私にはこれは大変な難題ですが、我が子のためには一念発起するしかない・・・か・・・(;´Д`A ```


今朝はまだ少しゼーゼー言ってますが、苦しさは消えたようでかなり元気なので一安心です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/154-146a67a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。