苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

先生はADHD?! 

2008/07/28 Mon.

相変わらずスローペースな更新です(^-^;


いやぁ・・・暑い、本当にお暑い日々が続いております。




夏休みに入り、ユタは毎日真面目にラジオ体操に一人で通っております。


土日も休まずに・・


理由は、『最後の日に、お菓子がもらえる』からだそうで(汗)


ま、動機は不純でも、早起きは良い事です。お陰で今のところ規則正しい夏休みを送れています。




そんな夏休み前半の先週金曜日に、小学校の個人面談がありました。


普通は15分程の面談ですが、予め長めに話をしたいと申し出、一番最後の17時頃スタート。


これまでも、しょっちゅう先生とお話しする機会があったし、今学期はすっかり落ち着いたユタなので、そうは言ってもさほど長くならないだろう・・・と思っていたのですが、何と!終わったのが19時!!


いやね、なぜこんなに時間がかかったかというと・・・


先生の子供時代と、そしてなぜ教師になったか・・・というお話ですっかり盛り上がってしまい(笑)


先生の出身大学をユタから聞いていたので(超難関私大の教育学部)、幼少の頃からさぞ出来の良いお子さんだったのだろう(見た目も真面目そうだし)・・・と思い込んでいた私。


ところがどっこい、子供の頃は相当なやんちゃで、すぐ手が出るわ、特に女の子が嫌がる声や、泣く声なんか聞いたら余計に反応してしまう少年だったそうで、勉強は全くダメ、唯一出来るのは体育のみ、という少年時代だったそうです。


以前、私が読んで下さいとお渡しした本『先生が明日からできること。 』を読んで、これ、自分じゃないか?!と思ったそうで、もしや先生も・・・?!


そして、「母親が人に頭を下げている姿をよく覚えています」と・・・。


高校も最低ランクの都立高校だったそうで、「自分は、本当はこんなところに居れる人間じゃないんですよ」とも・・・。

でもそんな人がなぜ教師に???


勉強好きになる、そして人に教える事が楽しいとわかるきっかけがあったそうで、それから教師を目指し、2浪して大学合格。


その後一度教師の夢は諦めたが、小学校の学級崩壊のビデオを見て、また夢を追い求め、他の大学に入りなおして教員免許を取ったのだそうです。


何か、その集中力とか、一途なところとか、やっぱり凡人では成し遂げれない気がするんですけど・・・?

いや、むしろADHDとかであって欲しい!!そうしたら、発達障害児の希望の星ですもの・・・


そういう先生だからこそ、人間的にもとても魅力があり、教師としても素晴らしい力を発揮しているのでしょう。


はっきり言ってまだ教師としての経験も浅いし、発達障害についての知識も少ないようで、不安な面もありますが、自らの人生経験と、勘と、なにより観察力があり、『自分に任せて欲しい』という姿勢が良く伝わり、この面談で、私も“全面的にお任せしよう!!”という気持ちになれました!


自分もそうだったから、ユタ君の気持ちもよくわかるし・・・と、ユタの本当に良き理解者でもあります。




あぁ・・・私ははっきり言って感動しています!!



去年までは、小学校には何の希望も持てなかったのに・・・


今どき、ここまで話してくれる先生も珍しいでしょうが、こういう経歴(ちょいと“ヤンキー先生”を彷彿させる)の持ち主もそうそういないと思うし、ユタに対する愛情も十分伝わったし、やっぱり人生に一度出会えるかどうかの逸材かと!!



今までの親子の苦労が、ちょっと、いや、かなり報われたような気がしました。


どうか、どうか来年もこの先生に受け持って貰えます様に!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  


スポンサーサイト

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

No title

夏休みに個人面談があるのですか?
うちのところは普通はないみたいです。
(我が家は別)
先生が良き理解者でよかったですね!
本当に担任によってこうも違うのかと思います。
夏休みのラジオ体操もうちのほうは8月末に3日間
しかやらないので、毎日暇そうにしてますが勉強
は私が言わなきゃやりません。

うらら子 #79D/WHSg | URL | 2008/07/28 16:48 - edit

No title

うらら子さん☆

うちの学校は家庭訪問が無く、夏休みの個人面談なんですよ。(助かります~(^-^;)
本当にね、担任によってこうも違うもんなんですねー。でも、今の担任のような先生には、後にも先にももう巡り会えない気がします・・・(涙)

ラジオ体操、3日間って少ないですね(^。^;)
うちの方も短くて今月いっぱいで終わりなんですよ。
場所によっては一ヶ月やってるとこもあるんですが、朝起こす私も、これ以上は付き合い切れません(^-^;
今はその後私が出勤するまでに宿題をやる(もちろん私が声掛け)→学校のプール等へ行くと理想的な生活を送れていますが、プールも8月に入ると半ばまで無いし・・・
この規則正しい生活も、今月限りです・・・ε-(ーдー)ハァ

でも、学童(中退)が無くても何とかなるもんだー、とちょっと安心しました♪

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2008/07/28 21:15 - edit

No title

ユタ君にとってもお母さんにとっても良い出会いとなりましたね!本当に良かったです。
私はあまり学校には期待しなくなりました。
子ども達ができるだけ過ごしやすい環境づくりはこれからもお願いしていかなければなりませんが、分かって頂けないものはこれ以上話し合っても親展しないような気がして・・・。
でも、これからもたくさんの出会いがあって成長していく子ども達を支えていける母でありたいと思っております。
今年はユタ君、ぐ~んと成長するかも知れませんね。出会い、大切に・・・。

ポカラ(アルジュンのマム) #79D/WHSg | URL | 2008/07/31 16:45 - edit

No title

ポカラさん☆

あー、学校に期待しないというお気持ち、よくわかります!
うちも、担任の先生が代わってしまったらどうなるんだろう・・・と既に今から不安です。
学校側の方針、取り組みも大事なのですが、結局は学級運営を任されている担任の力が大きいんですよね・・・。
お互い、これからも素晴らしい出会いがありますように・・・☆

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2008/07/31 21:37 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/151-6434e00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。