苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 小学校・中学年

一週間経ちました。 

2008/04/14 Mon.

新学期を向かえ、はや一週間が過ぎました。


ちょいと近況報告を。




ユタはこの一週間、大きなトラブルもなく穏やかな日々を送れていた模様。


自分でも「3年生になって、暴力はふるわなくなった」と、少しばかり自信を持てたようです。


いや、”トラブルがない”というより、先生が未然に防いでくれていると思われるのですが、これが何より大きいんですよね


(これまでは、担任もそばに付いていながら・・・って事が多々あり、昨年度末もかなり荒れまして・・・汗)




また、『休み時間は、先生とみんなで校庭でサッカーをした』という話を聞き、私が少々心配していた、”外遊び・運動が好きな子だけと”ではなく、運動が苦手なユタもうまく輪に入れて下さっているのだと分かり、私が考えていた以上の素晴らしい先生なのではないかと感じている今日この頃なのです。


私もこのK先生とは、朝の短い時間にほんの少し言葉を交わしただけなのですが、話の端々にユタの事を理解しようとしている姿勢、そして良いところを認めて下さっている事が窺えます。


「ユタ君は、勉強の方は問題ないんですよ。頭の回転も速いし、すごく集中できるんですよ!」


とか、


「友達とも少々もめる事もありますが、話せばちゃんと分かるし大丈夫ですよ!」


とか・・・。


前の担任だったら、その小さなトラブルの相手の名前もいちいち出されて、「ユタ君が、○○さんにこんな嫌な事を言いました」等、悪い事ばかり報告されていたところでしょう


しかも”頭の回転が良い”なんて聞いた事ないっスo(TωT )oウルウル。

 (いや、保育園の先生も言ってくれたっス!)




以前の記事にも書いたことがありますが、まさに『この子を認めてあげたい、伸ばしてあげたい』という気持ちがある先生ではないかと思います。


そして、ただ褒めるだけではなく、「でも、こういうところは厳しくいきますよ。それは通級の先生とも共通の指導方針としてお話しましたので。」とも。


おお~!通級の先生ともちゃんと通じてるっ!!!




嗚呼・・・こんな素晴らしい先生がいらしたなんて、公立の学校も捨てたモンじゃないぜ!!!


私自身、小学校入学以来こんなに嬉しく、穏やかな気持ちになれたのは初めてかもしれません。


いやいや、まだ一週間じゃわかんないじゃない?って思います??


でも、去年まで受け持った子供達からもすごく慕われているようだし、きっと大丈夫でしょう( ̄∀ ̄*)


そして、これから起こり得る大きな困難も、この先生となら乗り越えて行ける気がします。


この1年のユタの成長、乞うご期待!!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 7
TB: 0

page top

コメント

No title

居るんだよねw
問題起こるたびいちいち事細かに報告・・・って言うか告げ口みたいな言い方をチクチク言ってくる先生。
自分の能力の無さに気づかず、何でも親に任せようとする先生。
「家でよくお子さんに話してください!」とか言ってきたり。
言われなくても日々、いろんな注意してるさ~。
言って直るなら苦労しないさ、親も子も。
ちゃんとユタ君のいいところを見てくれる先生、素敵です。
たとえ揉め事を先生が未然に防いでくれてるおかげで
平和だとしてもいいんだよね、それでユタ君が
「暴力振るわなくなった」
「自分も頑張れば出来る」
って自信に繋がっていけばいろんな事が
いい方向に向かっていくと思うから。

さき #79D/WHSg | URL | 2008/04/15 08:20 - edit

No title

さきさん☆

>言われなくても日々、いろんな注意してるさ~。
>言って直るなら苦労しないさ、親も子も。

ホントホント!!
私たちが何も考えていないとでも?!どれだけ親子共々傷付いてると思ってんのよ!!って言いたい。
ま、そんな過去があるからこそ、今度の先生は更に更に高感度アップになるわけです

揉め事を未然に防いでくれる、っていうのもとても大事な事ですよね。
以前は、止められたであろう事柄でさえも止められず、大きなトラブルに発展していきましたから・・・。

今は私も先生を信頼しているし、そういう気持ちって子供にも伝わりますよね♪

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 00:23 - edit

No title

お互い進級しましたね。
いい先生って会った瞬間に感じるものがあると思います。しかも、短い期間で素早い対応。そしてユタ君への観察力。申し分ないですよ。
我が家も2人とも先生が替わり、ジェイはクラス替えもありましたが、とても落ち着いています。
ジェイの先生はおじいさん先生。マーちゃんの先生は新卒バリバリのお兄さん先生。
これからが楽しみです。

ポカラ(アルジュンのマム) #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 16:35 - edit

No title

ウチの息子もYutaといいます。(知的の伴う自閉&ADHD)

Yutaも中学に入学した時、特学なのに!朝の体操の時間にふざけすぎます…とか、給食の用意に時間がかかりすぎるので、自宅でエプロンを着ける練習をしてください…とか連絡帳に書かれました。

親の私が、「新しいお友達が出来てうれしくってふざけてるんでしょう、長い目で見てやってください」って書いたんですよ~。
エプロンは…一回練習したきりです。

その後、「ふざけなくなりました」と書いてあったので、Yutaに聞いたら、「ふざけるのに飽きた」って言ってました…。
エプロンも、日にちが経ったらなんとか出来るようになったそうです。

まったく…その当時の先生達は息子の悪いところを指摘するだけで、解決策を教えてはくれませんでした。
ホント腹立ちます。

でも、ユタくんの今度の担任は良い先生みたいですね~(普通級なのに!)
よかったですね~♪

はっ、初めてなのに長々とコメントしてすみませ~ん!!

mamiboo #79D/WHSg | URL | 2008/04/16 16:56 - edit

No title

去年は大変でしたね。
先生によって不安を煽られるのってたまらないです。
担任のちょっとした言葉1つで、母親やもちろん子供の心境って本当に違ってくると思います。
先生は自分のお仕事にプライドを持って、そこまで意識してやって頂けたらなぁと思います。
新しい先生にはユタくんの良い所をこれからもっといっぱい知って欲しいですね(^^)

くじゃ #79D/WHSg | URL | 2008/04/17 12:43 - edit

No title

皆さま、コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなり、申し訳ありません!

>ポカラさん☆
おじいさん先生とお兄さん先生ですかぁ♪
どちらも楽しみですね(^-^)
お互い、良い一年になると良いですね!

>mamibooさん☆
初めまして!
ロングコメント、大歓迎です(^-^)
そして、同じYutaくんなのですね♪

悪い所を指摘されたら、そりゃもうたくさんありすぎて、エライこっちゃですよね~。
まぁ、それでもそういう先生は”これでもほんの一部しか言ってませんよ”ってな具合で。。。
先生の目線一つで、良い子にも悪い子にもなりうるわけです。

また遊びにいらして下さいね♪

>くじゃさん☆
ホント、去年、というか、つい一ヶ月前までは(このブログの記事でも分かるように)私の気持ちは完璧沈んでおりました(笑)

>担任のちょっとした言葉1つで、母親やもちろん子供の心境って本当に違ってくると思います。

まさにそうですね!
ユタは、『三年になって暴力を振るわなくなった』と自慢げですが、それもこれも先生の力が大きいのですよ。(本人は、全くそうは思っていないようだが。なんて罪な男・汗)
お互い、良い1年が送れますように♪

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2008/04/19 00:32 - edit

No title

はじめまして。
素敵な先生でよかったね。

みゆきちゃん #79D/WHSg | URL | 2008/04/30 10:38 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/137-4d678fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。