苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日常

お久しぶりです。 

2008/03/30 Sun.

春休みに入ってから、何となく落ち着かずなかなかブログも手付かずで・・・(^-^;


 

今日からユタは、3泊4日のキャンプに行っています。

今回は、千葉県の海でのキャンプ。磯遊びや釣り、朝市で食料を調達し、自炊・・・ナドナド盛りだくさんな内容です。


3泊という事で少々心配でしたが、通級学級で一緒の友達(4年生でとてもしっかりしている少年)も一緒なので、一安心。


初日は、あいにくの雨模様のようですが。。。




さて、無事に終業式を終え、春休みに入り、ユタはほとんど一人で家で過ごしていたのですが、先日、久しぶりに保育園時代の友達に会いました。


同じ保育園の子達は、ほとんどが隣のマンモス小学校へ、ユタを含めた3人が少人数の今の小学校へ、と分かれたのですが、およそ1年ぶりに会った彼らを見て、あまりのガキ大将振りにビックリ!!


これが普通なのかもしれませんが、口は超~悪いは(お前、KYだな、うぜぇ等、大人の私が聞いてもへこむような言葉のオンパレード)、手は出るはで、さすがのユタも怯んでおりました

(今の学校では見かけない光景)


まぁこれは、ちゃんと喧嘩が成立するわけで、”ユタ一人悪者”という図式にはならないので、かえって良いのですが。

ユタも久々にやられ、バッチリ顔に”男の勲章”の傷を作っておりました(苦笑)


確かに保育園時代は、彼らのように活発な子も多かったので、ユタもそれほど悪目立ちしていなかったような、そして私も居心地は決して悪くなかったのです。


やっぱり、今のユタのクラスの子達は、子供らしからぬ、というか特別なくらいおとなしい子達の集まりなのかも知れない。。。

同じ地域で、こんなにも子供の質が違うのか!って感じです。


すっかり悪いイメージが定着してしまい、クラス替えのない今の学校も、相当きついものがあったりで、今さらながら、本当はどっちの学校が良かったのかな、って思いました。



まぁ、基本、越境が出来ない地域なので、今の学校を選ぶしかなかったのですが。


元気な子が多い分、ユタもあまり目立たなかったかもしれないけど、逆に刺激を与える子が多いと、一緒に騒いでしまったり喧嘩勃発しまくりで、さらに落ち着く事が難しいのかもしれないし。。。

でも、小さいうちは、男の子は喧嘩して、傷作って・・・みたいのも必要では?とも思ってみたり。。。


うーん・・・本当にどっちが良いのでしょうねぇ。。。


まぁ、今さら何を思っても仕方がないし、ユタも歩みの鈍い亀ながらも成長していると思うので、今の場所で頑張っていくしかないんですがね。


そして、クラス替えがない分、諸々担任の先生にかかっているわけで、新学期、どんな先生になるのか、不安と期待入り混じる今日この頃です。




さぁ、初めての3泊のキャンプ。ユタは楽しい経験してきてくれると良いな


私も少々羽根を伸ばしまーす♪(といっても、仕事ですが・苦笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/133-42194cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。