苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 就学前

我が人生3本の指に入る出来事。 

2007/05/22 Tue.

保育園でカミングアウト後・・・



ユタは、相変わらずカッとなると手が出たり、口が出たりはするものの、大きな問題起こす事なく、また保育園で加配の先生が付く事もなく(審査で見送られた)、年長クラスに上がった。



担任は、1,2歳でお世話になった大好きなS先生と、前年から持ち上がりの「はいだしょうこ」似の先生で、保育園生活最後の年は、楽しく過ごせそうな予感・・・



そんなある日、休日の公園で、ユタの良き理解者のK君親子、Y君父子に会った。

彼らはこの春から野球チームに入り、練習の帰りだそう。



K君パパ「そうだ、ユタも野球やれば良いんだよ。コーチは男で厳しいし、男の中で揉まれるのは絶対良い筈だよ!」



私「いやぁ、私も野球は大好きだけど(見る方)、うちは運動神経悪いし、まだ集団では無理だと思う・・・」



Y君パパ「大丈夫だって。体動かすのはユタにとっても良い事だし、大人が付いているから大丈夫だよ。」



K君ママ「とにかく見学に来なって。それで本人がやりたいって言えばやらせれば良いんだから!」



ユタは、この時点ですっかりやる気になってます



そんな訳で、来週の日曜に見学に行く約束をして、その日は解散。
次の日ユタは保育園で「オレも野球やるんだ」と、皆に言いふらしています。



実はクラスにあと2人野球をやっている子がいて、その子らがこの事を親に話したらしい。



その親達から、Kママに速攻連絡が!(Kママは、クラスのリーダー的存在です)



「ユタ君がいると危ない。」

「バットとか振り回して怪我させられたらどうするの?」

「あの子、障害あるんでしょ?」



こんな会話が繰り広げられたらしい。



その日、たまたま朝会ったそのうるさ方の一人、T君ママに、

「ユタ君、野球やるんだって~?でもね、すごく大変なの~。お当番とかあるし~。うちの子もぜんぜんやる気ないし、どうしようかと思ってるから、無理しない方が良いよ~。」



実は、ここまで言われても鈍感な私は気が付かなかった(苦笑)



(へぇ~、お宅の息子さんやる気ないんだ・・・)って言葉をそのまま受けてみたものの・・・

帰り道、よくよく考えると「あれ?!何か遠まわしに来るなって言われてる??」

と、気付き始めた時、Kママから電話が・・・



「ごめんね、何か大騒ぎになっちゃって!うちの旦那もTママやSママの事すごい怒ってるんだけど、とにかく気にしないで、見学だけおいでよ。」と・・・



ガ~ン

そっか・・・そうだよね・・・・



私の知らないところで騒がれてしまった模様・・・



すっごい悔しくて、涙が止まりませんでした。



通勤の電車の中でも、ずっと涙が・・・

会社についても涙が止まらず、でも何とかこらえて仕事してても、トイレとか一人になるとまた涙。

ユタが嬉しそうに皆に「野球やるんだ。バットの振り方教えて♪」って話している姿を思い出してはまた涙・・・

(幸い誰にも気付かれず良かった)



でも私は、そこまでして野球にこだわる事ないし、未就学児に野球なんてまだ早いと思っていたし、どう考えてもユタには向いていないし、そういう理解のない人達の中でユタが辛い思いをするのも可哀想なので、諦める事にしました。



この一件が担任に知れるところになり、S先生、はいだしょうこ似先生、園長先生まで私と一緒に泣いてくれました

Kママも自分が誘ったのに、こんな事になって・・・と泣いていました。

仲の良いママ達も慰めてくれて、すごくありがたかったです。



ユタはそれでもしばらく「野球はいつ行くの?」と聞いてきて、辛い時もありましたが、他にも習い事をしていたし、それに土曜日まで保育園に通っていて、日曜日丸一日練習じゃ休む日がないしやめて正解!と先生方にも言われ、ユタもそのうちその話はしなくなりました。



実際、テレビでプロ野球中継していても見向きもしないし、まだ興味がないのね(苦笑)

(単に友達と遊べると思っていたみたい)



実はこの先頭切って反対してきたTママ、元中学校の教員です。



しかも美術の。

って事は美大出でしょ?美大なんて、個性的な人達も多いでしょうし、だからユタみたいなタイプに対しても理解があるのかと思ってました。



一見すごく良い人そうだし。(すごい裏表があるのね)



なのでとても残念でした。

(でも、理解のない教員ばかりじゃないと、信じて・・・)



それから彼女はこんな事も言っていたらしい。

ユタ君は普通の小学校行けるの?」と・・・

(ハイ!行ってますとも!!!)





この事件は、カミングアウトの難しさを思い知らされた一件でもありました。

(結構トラウマです・・・)



ちなみに、Kママやもう一人すごく慰めてくれたママは、小学校は違ってしまったけど、今でも良き相談相手だし、この時の先生方ともいまだに連絡を取り合っていて、良い方々に恵まれたと幸せに思っています。



捨てる神あれば拾う神あり。

人生、苦あれば楽もある。



にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪

ゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

No title

こんにちは。
ブログ村から来ました。
うちも、衝動面があったりで、結構いろんなことで悩まされています。
私も、普通学級に入れるのかなと、本当に神経をすり減らしたこともありました。
うちの子は、通級を利用しながら通常学級でがんばっています。
ADHDです。
なんか、切なくなってしまい。。。
気持ち分かるよ。。。
がんばろうね。

香 #79D/WHSg | URL | 2007/05/24 19:37 - edit

No title

香さん、はじめまして。
コメントありがとうございます

かおりさんのブログも拝見しました。

うちも週一で通級を利用しています。
通級で学ぶ事は大きいですね

2年生になって大分落ち着きましたが、昨年度は色々ありました・・・
悲しい思いもいっぱい・・・
(またこちらで書いていきますが)

今後ともよろしくお願いします♪

なでし子 #79D/WHSg | URL | 2007/05/24 20:10 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/13-59967946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。