苦あれば楽あり。 

ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007.05.16

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 発達障害

発達障害児を持つ、親の気持ちのあり方。 

2007/12/22 Sat.

このタイトル、ちょい堅っ苦しいですね。


今日は今年最後の教育センターの日。


月2回のこの時間、ユタはプレイセラピー、私は面談で色々気持ちを吐き出させていただいて、日頃のうっ憤を晴らしているのであります。


去年の今頃に比べ、ユタの成長はもとより、私も一皮向けた感で、随分図太くなったものです。

心臓にもうっすら毛が生えてきましたよ~(笑)


心理の先生曰く、その”図太さ”が大事だと。


何か起こる度に親がいちいち落ち込んでいたら、子供はもっと落ち込み、『ボクはダメな子なんだ・・・』と自己評価も下がっていき、どんどん悪い方へ行くのだとも。




学校で問題を起こす事もある。

初めはかなりショックを受けたりするものだが、ちょい待てよ。

私たち親子は今現在、出来る限りの事は全て取り組んでいる。

堂々と学校へ行こうじゃないか!!


勉強?

そりゃできるに越したことはないが、苦手な事だってある。

ユタは恐らく図形関係は苦手だろう。(&算数文章題も)

でも、そんなの出来なくても、生きていく上で大して困ることはないさ。


そして、学校だけが世界の全てじゃない。

(子供はそう思い込みがちだが。実は私もそうだったし。)

学校以外にもいろんな世界があって、好きな事、得意な事、皆が認めてくれる事もきっと見つけられる。


今の私は、大体こんな感じの考えです。


それくらいの心構えが良いそうです。


さて、今学期も残すところあと1日。


がんばっていきまっしょいっ!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamatonadeshiko2011.blog.fc2.com/tb.php/110-4e115616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。